スポンサーリンク



40代主婦が就職をしようと思っても仕事がない。

40代主婦で仕事ができないと悩むから資格を武器にしたい。

40代主婦でも仕事に役立つ資格はあるはず!

40代女性の就職難がネット上でもひしひしと伝わる時代。

40代主婦の仕事と資格という考え方について、このページをご覧いただきありがとうございます。

学歴、職務経歴に自信がないから、資格くらいは持っていたら武器になるのでは?

このように考えてる女性も決して少なくないと思います。

40代主婦や女性の仕事と人生については、以下のような内容もご紹介しています。

40代女性の仕事ができない悩みの根本原因と変わる方法

仕事辞めたい40代女性

仕事辞めたい40代女性が楽しく生きていくのに必要な考え方

40代主婦仕事両立

40代が仕事と主婦を両立する簡単な方法

40代女性仕事の悩み

40代女性の悩み|仕事に多い課題と解決法まとめ

40代女性主婦仕事がない解決法

40代主婦仕事がない現実はアフィリエイトで解決!

仕事を辞めたい悩みもご紹介しています。

仕事辞めたい40代女性と無いと嘆く人の差は歴然!

40代女性主婦からの仕事の選び方

40代女性の仕事は主婦も月収3万5万は在宅で稼ぐ時代

40代女性も仕事がない?既婚夫婦収入減少への対策方法

40代は正社員の仕事探しが働き方の全てではない

会社辞めたい40代独身が人生やり直したいは叶う!

会社辞めたい理由面接編|30,40代共通の切り抜け方

40代女性が仕事探しに疲れた時知っておくべき抜け道!

仕事において、男女共通の深刻な悩みもご紹介しています。

40代で仕事が続かない男女の現実と未来

40代は大阪も仕事探しが厳しい?データ付

しかし、本質的なことは、資格はどう自分の情報をシェアしながら、指導管理という立場でアドバイスができるのか?

この内容が比較的問われていると思いませんか?

会社仕事辞めたい理由ランキング

会社を辞めたい理由ランキング閲覧は逆効果?

会社の仕事辞めたい辞められない

会社辞めたいのに辞められないを突破する方法(体験記)

会社辞めたいうつ病

会社を辞めたい!うつ病手前症状をアラフォーで体験した感想

50代会社仕事辞めたい

会社を辞めたい50代と40代後半決断の決め手は何?

会社の仕事を辞めたい新卒

会社辞めたい新卒を40代はどう扱うべき?ゆとり世代は関係ない!

会社を辞めたい時の相談については、以下のようなコンテンツをご用意しています。

会社辞めたい相談上司

会社辞めたい相談は上司にすべき?

会社辞めたい相談上司と親どっち?

会社を辞めたい相談は親?30,40代のモテない男性との関係性

会社仕事辞めたい相談電話

会社を辞めたい相談は電話?40,30代向けもっと簡単な方法

会社辞めたい相談された

会社を辞めたい相談された時の対処法|失敗と成功の決定的な違い

会社を辞めたいのは在籍年数と考えてる方にも考え方をご紹介しています。

会社仕事辞めたい何年目まとめ

会社辞めたいのは何年目?年数毎の考え方まとめ

会社辞めたい3ヶ月防止策

会社辞めたいのが三ヶ月目?40代向け仕事の選び方注意点

会社仕事辞めたい1年目

会社辞めたい1年目の悩みの誤解と転職優先順位の選び方

会社仕事辞めたい2年目

会社辞めたい2年目は失敗?40代で仕事がない転職計画注意点

会社辞めたい営業2年目の転職術

会社辞めたい営業に2年目が多い?40代賢い転職術

会社の仕事辞めたい3年目

会社を辞めたい3年目で40代の成功と失敗の決定的な差

会社仕事辞めたい4年目

会社辞めたい4年目の価値観は40代と30代は違う

会社の仕事辞めたい5年目

会社辞めたい5年目は?40代30代後半の失敗しない為の選択法

会社を辞めてニートになる防止策についてもご紹介しています。

会社辞めてニート生活

会社辞めてニート|転職せず生活する収入源

自分が辞めたいと思う上でも我慢が出来る人はまだマシ?

会社辞めさせる手口

会社を辞めさせる手口2018会社員被害の実態

逆に、こうした手口に対する自己防衛策も具体的にご紹介していきます。

会社辞めさせる方法

会社を辞めさせる方法から自分の身を守るポイント2018

辞めさせられる人って何か理由があるの?

こんな悩みについてもご紹介しています。

会社辞めさせられる理由

会社を辞めさせられる理由を調べる前にやるべきこと!

会社を辞める方法に多い誤解については、以下のようなコンテンツも紹介しています。

会社突然辞める方法

会社を突然辞める方法はある?30,40代の転職準備

会社をすぐに辞める方法

会社をすぐ辞める方法は?失敗と損をしない最短方法

会社辞める時期と税金

会社を辞める時期と税金

会社仕事を辞める理由に嘘

会社を辞める理由に嘘も大事?

会社辞める理由円満

会社を辞める理由で円満を狙い逆効果になる典型例

会社辞める理由試用期間

会社辞める理由試用期間準備や期日で成功法を元人事担当が紹介

会社を辞める理由で女性におすすめの上司への相談対策|人事経験談

会社を辞める理由に親の病気と介護は違う?元人事担当者の悩み

会社を辞める理由に介護はタブー?元人事担当者の声

会社辞める理由を精神的ではやめられない?元人事担当者の声

会社やめる理由が体調不良で成功と失敗の決定的な違い

会社を辞める理由に病気はリスクが高い根拠と比較すべき内容

会社を辞める理由で人間関係の相談相手選び失敗注意点や解決法体験記

女性が人間関係の悩みを抱える対象に、40代男性との相性も悩みが多い時代。

40代独身男性が気持ち悪いと思う女性のチェックポイントと対処法

会社が辞めさせてくれないをどう乗り切るかは民法を知るのが最短ルート!

会社が辞めさせてくれないは民法活用3文字で勝ち取れる!

会社を辞めたい時の転職活動のタイミングも重要。

会社を辞めたい時転職先決定時期はいつ?40代の失敗しやすい生き方

会社をやめてから転職活動は40代男性女性に不利な時代?

40代の結婚や恋愛、仕事の悩みに直結する関連内容として、貯金についてもご紹介しています。

40代独身男性は貯金も平均値を見るな!

40代独身貯金なしに多い誤解と最悪の未来、回避方法

40代独身女性の貯金額と心のバランス|不幸と幸せの価値観の違い

40代独身貯金ゼロが多い理由と脱出に必要な人生設計の考え方

40代で貯金300万は危険?独身男性が持つ老後の不安

40代の貯金2000万で失ったモノ|目指す人が知るべき情報

40代貯金なしで結婚を望む心理と未来への注意点|再婚体験記

40代貯金なしで子供作りは無謀?幼稚園子育て費用負担体験記

40代貯金なしマイホーム購入も出来る時代!人生やり直し体験記

40代貯金なしで老後が心配な人生をやり直したい方へ

40代貯金なしの悩みまとめ

40代貯金の悩みは結婚後も深刻なケースが増えています。

40代子供2人で貯金は月30万円以上!家計を見直さない実践記

40代シングルマザーの貯金術

40代貯金の悩み|子供の数やシングル男女の苦悩まとめ

あなたの今の環境に近い、もしくは該当するような悩みがありましたら、あわせて読んでみてください。

恋愛という視点でも記事を書いています。

40代男性独身がモテる

40代独身男性がモテる理由に多い誤解と無駄な投資や失敗行動

私のサイトは、主に40代男性の仕事と人生を軸に、ファッション、ヘアスタイル、恋愛、結婚等生き方の自由を自分らしさと個性で考える視点から、奥さんとなる女性の働き方も合わせながらご紹介しています。

サイト管理人Mr.Dと申します。

今回は、40代主婦が資格を仕事の武器にしようとする事に時代の流れは違うだろうと考える根拠を含めて、以下のような内容でご紹介しています。

40代主婦が仕事に資格選びをする事に無駄を伝える根拠

40代主婦が仕事を資格を探す時の注意点

40代主婦も仕事を資格なしで稼げる新しい生き方

2017年11月にこの記事を投稿し、2018年2019年2020年問題を考えながら、実際にこれからの子育て世代の女性の社会進出への考え方をつ立てていきたいと思います。


スポンサーリンク






40代主婦が仕事に資格選びをする事に無駄を伝える根拠

40代主婦資格と仕事

スポンサーリンク


人生死ぬまで勉強だ!と考えるけど主婦だし。

何か免許を取ればなんとかなるかもしれない。

主婦でも出来る勉強。

自分の学歴に合わせての難易度。

こうした情報を採用された経験のある職種を問わず必死に資料請求しながら検討している女性も多い。

しかし、私はこの活動に今の時代だからこそ、無駄を伝えたい事もある。

40代女性が就職に役立てられるのか?

確かに優遇されたり、その人にしかできない仕事はある。

女性に人気のランキングの中には、以下のような名前がよく出てくる。

  • 医療事務
  • 調剤薬局事務
  • 実用ボールペン字
  • 介護事務
  • 行政書士
  • 歯科助手
  • インテリアコーディネーター
  • 社労士
  • 宅地取引主任者(通称宅建)

このように、主に事務や助手という女性の憧れるような傾向も顕著にある。

しかし、単純にこの「人気」という価値。

この点は、大きく誤解もあると私は考えます。

1つ言えるのは、取得したところで仕事がない可能性が高いと言う現実。

その根拠を幾つかの視点でご紹介していきます。

40代女性が取得後でも転職の嵐?

人気の免許を有したとしても、環境は本当にいいのでしょうか?

以下のような考え方を持っている女性が非常に少ないように感じます。

人気=誰でも持っている可能性が高い。

所有者が多い=現場がもうそういう人が多いこともわかっている。

人材が多い仕事=当然人員を減らし忙しい環境を作る可能性も高まる。

パート、アルバイトとなればさらにライバルが多い現実。

☞結果的には、業界の経験値や実務におけるスキルと問われる。

年齢問わず何歳でも登録が可能。

しかし、再就職という言葉と未経験者歓迎。

この言葉の先に求められる業界内の仕事は?

国家系でれば、当然専業主婦だからという条件よりも働くことの意義と価値を求められる。

当然環境の良い仕事場を選びたい専業主婦の就職活動。

しかし、持っている人が多い人気ほど、人の扱いは厳しい現実が待つ事が多いのも当然見えてくるのではないでしょうか?

応募してきたということは、独立なども視野に入れている。

このような悩みも多くなる傾向もある。

結果、仕事を手にしてもその期間も可能な範囲も現実的には子育ての環境からは難しい条件があったら?

それは、試験的な知識を問わない現実があるのではないでしょうか?

40代女性が有資格者でも就職難?

40代女性が主婦から必死に試験勉強をして勝ち取った。

その段階で、新卒に勝てる勝算はどこにあるでしょうか?

  • 専門学校生との比較。
  • 大卒、新卒ニートを含めた転職競争。
  • 関連する実績のない職務経歴。

この環境では、即戦力が欲しい会社のニーズには全くマッチングがされていないのも現実。

つまりは、取得してもその仕事の求人対象は、あくまでも20代との闘いに勝てるのか?が勝負になる。

ただ単に受験をして達成感を持っても意味がない。

正直、たくさんの時間を使って挑戦した分を自分の強みにしていくくらいなら、子どもと一緒に旅行を楽しむ方がある意味人生の達成感があるのでは?

この現実からも当然、就職難になる理由を考えておく必要があるのです。

40代女性のロスタイム

実際に就職をしたいために、試験に向けた勉強を行なう。

もちろん、その勉強は知識という自分の財産になる。

しかし、これまで伝えてきたような現実から、当然以下のようなリスクもあるのです。

「合格のに、仕事がない!」ということは、投資した勉強代すら、元を取れない可能性もある。

あなたの残りの人生を本当にその仕事に向けてのみ使える自信はありますか?

40代となった今から女性が何かの勉強に時間を使う。

その覚悟の先には、未来を見据えた考え方よりも来年の就職くらいまでしか見えていない人も多いと思います。

だからこそ、決して仕事に就くことに必ず役立つとは私は考えにくい時代になってきたと伝えたいのです。

でもやはり勉強して自分の武器が欲しい。

このように考える方もいらっしゃると思います。

そこで、免許を取るなら、戦略を立てるという考え方もご紹介していきます。

 

40代主婦が仕事に役立つ資格を探す時の注意点

40代主婦資格と仕事の注意点

40代主婦が挑戦する。

この人生の選択肢における自分にあう内容を選ぶ時の注意点をご紹介していきます。

40代主婦の選び方と仕事探し注意点1.将来性

合格後にもいろいろな可能性がある。

この先の未来における可能性として以下のような動きも知らなければいけない。

  • 医療事務はもう電子カルテ化が進ンで需要が衰えている現実。
  • 行政書士ですらもう少し電子化が進めば誰でも出来る時代も近い現実。
  • 社労士を雇うほどの労使問題を抱える企業は日本全国でもかなり少ない現実。

このように、実際に40代の女性が合格したとしても、未来は?

この答えに対する電子化、機会化の動きの流れを軽視しては、ほとんど役に立たない内容である可能性も多い。

その見極め方は、非常に簡単。

なぜ受講料が安いのか?

誰でも有する事が出来るということは、そこまで需要は特別存在しない。

逆に、将来活かせる需要が尽きないと考えられている内容であれば、もっと受講料が高くても需要はある。

この考え方からしたら、当然勉強に投資する価格が安いものほど注意が必要といえるのです。

40代主婦の選び方と仕事探し注意点2.展望

未来に就職活動をしたい。

そのために、40代の主婦からも人生をリスタートしたいと言う気持ちがあるからこそ挑む。

せっかくこれだけのやる気がある方が取った喜びは一瞬で、落胆に変わるのを私は防ぎたい。

未来で価値が無いと落胆をする要因としては、展望と言う考え方も大切。

以下のような不安やリスクをあなたは意識していますか?

  • 有した時の自分の地域の求人需要は?
  • 同じような会社が常にを探してるという傾向は?
  • 自分の就職希望先から徐々に求人数がへっていないか?

あなたが取ろうとする動きをする時、毎年誰かがその内容に合格している。

その状況にもかかわらず、求人が変わらない。

この場合は、以下のようなリスクを抱えてる可能性があるのです。

いい人材がいない。

それとも、その会社の人間関係や労働条件、待遇などが悪い。

有資格者を探しているのに、いい人材がいないと考える会社はかなりハードルが高いとも言えます。

いつも見かける会社は、事業が急成長していない限り、前任者が仕事をやめたいと考える環境になっている事も予想できます。

ですから、「需要がある」とわかったら、その傾向をもう少ししっかり見極めて行く情報収集が欠かせない。

この点を十分注意していただきたいのです。

でも私はこういう時代だからこそ、40代の主婦が自分らしい生き方をしていく先に、本当に必要なのか?と考えています。

インテリアコーディネーターもVR技術が進めば、コーディネーターは不要になる。

宅建を取得しても現場営業や残業が必須の現場の実態。

主婦が無理をして働かなければいけない環境に見合っているとは到底思えないのです。

だからこそ、私は働き方という視点で、考え方をご紹介していきます。

 

40代主婦も仕事を資格なしで稼げる新しい生き方

 

結果的に、仕事を探すというのは、本来会社勤務を軸とした考え方。

しかし、私はこれからの時代、日本経済の中で、会社はますます人員削減、ネット活用化、内部留保。

この3つを同時推進をしていくと考えています。

そんな時代でもあと20年余りを子育てや自分の老後の為に費やす必要があるのです。

だからこそ、仕事という関係性に執着する必要がない生き方、働き方があることを伝えていきたいのです。

40代主婦が取得に疲れる日々は資産ではない!

まず第一に、勉強が非常に好きで、今まさに自分は勉強をしたいとなっている人以外なら、以下のような主婦もいらっしゃると思います。

  • 子供も勉強するようになった時期だからちょうどいい。
  • 自分の時間を作れるようにもなったから。
  • そろそろ自分の人生に将来を考える余裕が出来た。

だったら、次に考えるべきは、自分の身体の負担とのバランスと言う健康への考え方ではないでしょうか?

試験は、やりがいもありますし、達成感を味わうことも出来る人生の大事な選択肢。

しかし、その内容について、自分が慣れない勉強のため、時間を費やし、精神的なストレスも背負う。

この環境に、主婦という環境だからこそ、家族が気持ちのいい生活から離れていく可能性もあるのではないでしょうか?

炊事の時間よりも今集中したい試験前のひととき。

ウォークマンやDVDによる勉強によるコミュニケーションの不足。

夫婦の時間を犠牲にした事による夫婦仲の悪化。

あなたも必死。

しかし、その環境を作るために、家族は犠牲になってしまわないだろうか?

この考えの先には、私は決して40代主婦が何かを取得する過程にも見合う幸せが待っていない気がするのです。

自分らしい人生を時間とお金と人で考えて欲しい

もう一度社会に出ることが自分の人生に対して、本当に人間関係にもいい影響を与えるのか?

もう一度働きはじめて、もし自分の免許を活かしたいという気持ちが、環境による苦痛に負けたら?

もし時間とお金を使った後で働きに出て、家族の絆が薄れてしまったら?

核家族化、共働き、子供の孤立化。

こんな負の言葉が簡単に飛び交う時代に、40代主婦が女性らしく、そして家族の母としても両立出来る働き方は本当に免許をとれば、切り開けるでしょうか?

女性が結婚して主婦になっている状況。

取った後の仕事が家計も自分らしさも取り戻す事が出来るのか?

この考え方から、私は在宅ワークで安定的に資産を作り、月収10万、20万、30万という会社員給料くらいは稼ぐ事ができる方法を優先して実践しました。

今となっては、夫婦で子供のために時間とお金を使う事が出来る人生に変わった。

こんな生き方もあることをこのサイトを見たあなたには人生の選択肢として伝えられたらと思っています。

取得に1年を要するよりも、私と同じ在宅ワークで安定した月収を発生させる。

この方が、身体も心も通勤も無い環境に繋げれられるのではないでしょうか?

私がこの記事でご紹介したかった内容は以上となります。

決して、免許ありきの考え方は必要ない時代。

医療なら、介護福祉士や医療事務。

保険事務所なら、ファイナンシャルプランナー(fp)

不動産業なら、宅建

典型的な業種の1つ。

簿記などの高校、大学時代に合格した内容はアピールできる時代でしょうか?

作成する書面はほぼパソコンの時代。

何級であったとしても、書類作成にかかる時間と手間が本来の仕事で活躍するべき内容だったら?

このように考えたら、よほど早期に研修を受け、仕事を覚えてくれた方が会社としてもポイントにつながりやすい。

さらに、キャリアを積み上げることもできる。

ブランクという文字に過程に入ってからの社会復帰では多くの人が怯えているのがこの影響ともいえる。

だったら最初に企業に就職する。

その中で、業務に必要とされた内容の中で考える。

さらに、自宅でも可能であり、自分が興味を持った条件を考える。

この方が家で勉強をする事に対しても一般のビジネスの事を含めて始めやすいのではないでしょうか?

パソコンが趣味というなら、その対応を実力で証明することも楽しめるはず。

英会話が楽しいと思うなら、toeicでも良いはず。

このように仕事は幅広い内容がある。

メールや電話対応をやっていて楽しめるなら、診療心理や心理学もずっと家族と過ごす上でもメリットは大きい。

このようにずっとこの先生きていく中で、本当に自分の人生としても必要とするのは何かを考えることも重要。

結果的には、コンサルタントになりたいと思う人は、営業職が好きである必要もある。

つい目先の体力の問題から他の力に頼りたくなるかもしれない。

40代主婦の資格取ろうとしている人の相談スレ

40代パートしながらの取得取得を目指す人の相談スレ

最後まで記事をお読みいただきまして、ありがとうございました。

スポンサーリンク