スポンサーリンク




会社を辞める理由にしっくりした内容が見つからない。

病気という口実なら、会社にはわかりにくいのでは?

仕事場の上司でも病気には何も反論がないかもしれない!

会社を辞める理由を考えている方の中には、自分の置かれた環境(人間関係,賃金,過剰残業)などを伝えられず、何か違う原因を作り上げて起きたいと考える人も多い。

会社を辞める理由に病気という悩みについて、このページをご覧いただきありがとうございます。

私は、実際に退職前に本当に病気になった時もあり、会社内の他の人からも仕事の負担が必要以上に多いと心配をしてもらった時もありました。

私のサイトは、40代の仕事と人生を軸に、ファッション、髪型、恋愛、結婚等と同様に自分らしく個性を活かす生き方をする為の考え方を紹介したいと思い、運営しています。

毎日のつまらない暮らしの中でも選択してる「人、モノ、お金、時間」を自分でコントロールできる生き方を一緒に考えてみませんか?

サイト管理人Mr.Dと申します。

この記事では、転職前に多い悩みとして、会社を辞める理由に病気だ!と思った方に、以下の項目でご紹介しています。

会社を辞める理由に病気はおすすめできない根拠

会社を辞める理由は病気と比較検討するべき内容

会社を辞める理由を病気にした後の後悔

今のあなたが一番伝えたい言葉を隠すつもりでも、実際に病気になっていたとしても、やはりその後の転職活動の面接などを含めて、辞め時に注意するべきこととしてお役立てください。


スポンサーリンク






会社を辞める理由に病気はおすすめできない根拠

会社辞める理由病気

会社を辞める理由を辞め時になって、必死に考えている。

実際に病気になってしまったけど、辞める理由になるのかわからない。

どちらのケースにも該当する人がいると思います。

このページでは、何を優先して考えておく必要があるのか?

会社を辞めた後に心配する事があるのか?

こんな情報を含めてご紹介していきたいと思います。

会社を辞める理由に病気を使うべきではない理由1.情報

一昔前であれば、病気と伝えただけで、心配をしてくれるような言葉を言える上司もいた。

しかし、最近は全く違う傾向がある。

その原因は、サイトによる関連情報が素人でも簡単に探せる時代である背景にあった。

「本当に退職するまで深刻な病気なのか?」

上司は、今の時代では、診断書を提出するまでは原因としては認めていいか判断を迷わせる会社も増えてきた。

よくあるのが、会社を辞める理由等をランキングサイト等でも見ている会社の場合、病気も嘘や仮病というケースを考えている事もある。

こうした動きから、原因や問題点、本当に退職をする必要があるのか?

こうした勤め先も慎重に扱う理由の1つになってきた時代だからこそ、本当に病気になった人もその重さ等も含めて慎重になるべき時代がきている。

会社を辞める理由に病気を使うべきではない理由2.私生活

今の時代、会社を辞める相談を親や家族、友達等に言わないと申し訳ないと思っている人もいる。

親や友達が紹介してくれたのに。

会社を見つけてくれたのが親だった!

コネとは言わないが、入れたのは実力以外の経緯がある。

こういsた簡単に自分のこととしてだけで気持ちを整理できるかぎりではない人もいる。

職場だけでなく、周囲に円満な退職を願う。

しかし、こうした時に新しい転職先や生活を送る時、数ヶ月仕事がない生活を送る事も十分可能性がある時代。

こんな時、退職理由は、体調不良が原因だと万が一職場以外の人間に漏れたら?

ビジネスにとどまらない病院に全く違う事で通う事ですら、問題視されてしまう可能性がある生活が待っているリスクが潜む。

病気はどんな小さいことでも、素人からしたら、問題視する可能性は否定できない。

だからこそ、会社を辞めてからの新しい生活環境を考えるなら、病気はあえて伏せるくらいのほうがいろいろ都合がいいとも言える。

会社を辞める理由は病気と比較検討するべき内容

会社辞める理由病気以外
会社を辞める時、家族も子供もいる生活。

退職届には、一身上の都合と書くことくらいはわかっている。

でも、辞める前に伝えるべき人が必須で、内容も明確化しなければいけない。

このような環境に立たされている方の為に、人間関係などにも触れない伝える内容の選択肢をご紹介していきます。

会社を辞める理由候補1.時間と条件

もし万が一でも、あなたが上司に直接的に理由を説明しなければいけない事があるなら、私が病気と比較する意味で考えて欲しいのが、時間と条件。

実際には、以下のような入社条件との違いを比較してください。

年収と労働時間のバランス。

就業規則説明と違う実際の労働時間。

一般的には、触れない方がいい内容です。

しかし、あなたが比較してるのは、退職後の人生も関係がある病気という重い悩み。

だからこそ、その勇気があるなら、少し会社の誰かとの話で辛い時間があったとしても、働き方として理由を述べる方が良いと思います。

このストレスは、一過性。

しかし、あなたが持病を持つ内容をあえて相手に公開して、広がるリスクを怯えるのは、一生です。

今後の就職、転職が業界として経験を活かしたい方ならなおさら。

うつ病等の病気をはじめ、自分の状況よりも、環境を選ぶ。

これが私が人材コーディネーター時代にもその後のことを考えて!と伝えていた内容です。

良い意味で、体は嘘ではなく、言わないという選択を考えて頂けたらと思います。

会社を辞める理由候補2.退職勧奨

最近の会社の動きの中には、会社側がやめさせるという事が出来ない分、辞表や退職願、退職届を出したくさせるような一方的ないやがらせなどを行っている子供じみた仕組みもはびこっている。

こうした環境の中では、人間関係が最大の悩みになっているケースが多い。

しかし、この環境を人間関係と表現するか、退職勧奨という言葉を使うかにより、法律上の効果もあるため、あまり相手の意思を出しにくく出来る。

早期退職希望者を集めるのとは違う世代の場合は、不利になる証拠が出てきたら、タテマエで同行することができなくなってしまう。

だからこそ、話す時にも人間関係という言葉をあえて使わない。

退職勧奨という表現にまつわる会社の具体的な起因要素を伝える。

この方が、会社としても辞める理由を引き伸ばしにする行為よりもスムーズに何らかの形で仕方ない又はすんなり退職という受け入れをしやすい。

中途半端に身勝手な妄想と言われやすい相手の名指しより、組織的であり、極端な対応の変化を出来事を交えた方が効果的なのです

会社を辞める理由候補3.限界

今だけが辛いのではない。

続けていく事に無理や限界を感じてるのは、環境的要素であると伝えるなら、将来のリスクを伝えるのもあり。

いい人はたくさんはいるのに、居続ける人があまりにも少ない。

長時間労働を会社が我慢を強いた環境を無視しすぎている。

雰囲気がいい時期があっても、将来の働き方が見えない!

精神疾患等で実際に医師の診断を受けて療養をしたくて辞めたり、通院が必要な人も労働時間の都合で必要な受診も出来ない。

こんな過酷な環境の中で、自分の将来が安心とは思える人はいない。

だからこそ、もっと将来に可能性がある安心のある会社に転職したい。

この気持ちも現実が突きつけられる事実さえあれば、会社は何も言えない。

こうした反省せざるをえない状況を伝える方が、あなたの辛い時間は、病気をカミングアウトするよりもストレスが少ないと思います。

 

会社を辞める理由を病気にした後の後悔

会社を辞める理由病気のリスク

実際に、上記に紹介したような理由も特別自分の中では上手く説明できそうもない。

そんな話をしたら、今の上司は罵声のごとく何を言ってくるかわからない!

このような環境に立たされている男女が、病気を申し出たことにより晒された最悪のケースをご紹介していきます。

会社を辞める満了日までの悲劇

実際に医師の診断書も出せる状態での病気である事は明白な方でも、会社を辞める理由を病気にした事で辛い経験をしてるケースは多い。

実際には、以下のような体験があるのです。

同僚や同期にさえ、やめようとする人の常套手段だと言われる。

計画的だと疑いの目を持たれる。

最もスムーズだったはずの人間関係すら円満さが崩れた。

このように、今の時代に病気を理由に会社を辞める人がいるケースが多いからこそ、必ずしも真実すらも受け入れてもらえないリスクがある。

酷いケースでは、診断書もどうせ書いてほしいと頼んだんだろう!みたいに言われてしまうケースもあるそうです。

ですから、病気にまつわる情報は、真実も嘘もどちらの場合でも決心の理由にはできないと私は強く伝えたいのです。

会社を辞める理由に組織的雰囲気

会社の社風によっては、病気などを異動対策としている方がいる事もあるそうです。

ブラック企業の特徴のせいで悩み苦しみ、病気になったのに、いざ打ち明けたら、さらに事態は悪化した。

目の前のやるべき事へつぎ込むエネルギーよりもむしろできるだけ病気を隠す事にひどく疲れてしまう日々。

こんな環境に追い込まれてしまうケースすらあるのです。

これは、ノルマ等が問われるサラリーマン業界では、本当によくあるパターン。

病気は上司から部下に言っていなくても、辞める前だったら、徹底的にと繰り返し肉体的だけでなく、精神的にも理不尽な行動に出る。

こうしたリスクすら待ち構える可能性があるのです。

決して病気になったことを言ったからと伝えたから、会社の対応が変わる。

こんな期待を持つことが出来る会社は殆どないのです。

今回の記事で私がご紹介したかった内容は以上となります。

他にも会社を辞める理由については、以下のようなコンテンツもご紹介しています。

会社辞める理由円満

スポンサーリンク


会社辞める理由で円満を狙い逆効果になる典型例

会社辞める理由試用期間

会社辞める理由試用期間準備や期日で成功法を元人事担当が紹介

会社仕事辞める理由女性

会社を辞める理由で女性におすすめの上司への相談対策|人事経験談

会社辞める退職理由親の病気

会社を辞める退職理由に親の病気と介護は違うのか?元人事担当の悩み

会社辞める理由介護

会社を辞める理由に介護はタブー?元人事担当者の声

会社辞める理由精神的

会社辞める理由を精神的ではやめられない?元人事担当者の声

会社辞める理由体調不良

会社を辞める理由が体調不良で成功と失敗の決定的な違い

会社辞める理由人間関係

会社を辞める理由で人間関係の相談相手選び失敗注意点や解決法体験記

会社辞める理由転職対策

会社辞める理由転職時面接対策|成功と失敗の違い体験記

会社辞める理由ランキングより役立つリアルな体験集

会社仕事を辞める理由に嘘

会社を辞める理由に嘘を作る勇気より簡単な成功法

会社辞めた理由新卒比較

会社辞めた理由新卒と30,40代妻帯者比較|起業脱サラ体験記

他にも、会社をやめたいと思う男女にタイミングや辞めるまでの経緯の悩みについてもご紹介しています。

会社辞めたい40代女性が楽しく生きていく毎日に必要な考え方

会社辞めたい人間関係の悩みアラフォーが職場で受けた排除行動体験記

会社辞めたい新卒を40代はどう扱うべき?ゆとり世代は関係ない!

会社を辞めたいと限界を感じる人に伝えたい内容も紹介しています。

会社辞めたい限界の見極め方|退職前にすべき事アラフォー体験記

会社を辞めたい50代と40代後半決断の決め手は何?

会社を辞めてニートになる防止策についてもご紹介しています。

会社辞めてニート|転職せず生活する収入源

自分が辞めたいと思う上でも我慢が出来る人はまだマシ?

会社を辞めさせる手口2018アラフォー被害の実態

逆に、こうした手口に対する自己防衛策も具体的にご紹介していきます。

会社を辞めさせる方法から自分の身を守るポイント2018

辞めさせられる人って何か理由があるの?

こんな悩みについてもご紹介しています。

会社を辞めさせられる理由を調べる前にやるべきこと!

40代で仕事がない?という悩みについてもご紹介しています。

40代仕事探しは大阪も厳しい(データ尽き)男女共通の生き抜く方法

40代で仕事が続かない男女が気付くべき現実と未来

40代女性が仕事探しに疲れた時知っておくべき抜け道!

40代主婦の仕事に資格は必要ない?人生とお金の選択肢

40代女性の仕事ができない悩みの根本原因と変わる方法

40代主婦仕事がない現実はアフィリエイトで解決!実践記

40代仕事辞めたい女性と無いと嘆く人は歴然の差

40代女性の仕事は主婦も月収3から5万は在宅で稼ぐ時代

40代女性も仕事が無い?既婚夫婦の収入減少の対策方法

40代が仕事と主婦を両立する簡単な方法

40代の仕事|女性の悩みと解決法まとめ

40代で仕事が決まらない男性が持つべき覚悟

40代で仕事がない男性は既婚者,独身?地域差?新しい働き方

40代で仕事を辞めたい独身男性の悩みと自分らしい生き方の選び方

40代は正社員の仕事探しが働き方の全てではない!

40代男の仕事探しと在宅ワークはどっちが大変?

40代男性の眠い悩みを抱えた時の新しい働き方

40代男の病気体験と+思考の先に得た資産

会社辞めたい40代独身が人生やり直したいは叶う!

40代独身男性は貯金も平均値を見るな!

会社辞めたいのに辞められないを突破する方法(体験記)

会社を辞めたい!うつ病手前症状をアラフォーで体験した感想

会社を辞めたい時の相談については、以下のようなコンテンツをご用意しています。

会社辞めたい相談は上司にすべき?

会社を辞めたい相談は親?30,40代のモテない男性との関係性

会社を辞めたい相談は電話?40,30代向けもっと簡単な方法

会社を辞めたい相談された時の対処法|失敗と成功の決定的な違い

仕事を辞めたい年数との悩みについてもご紹介しています。

会社を辞めたいのは何年目?年数毎の考え方まとめ

会社を辞めたい1年目の悩みの誤解と転職優先順位の選び方

会社辞めたい2年目は失敗?40代で仕事がない転職計画注意点

会社辞めたい3年目40代の成功と失敗の決定的な違い

会社辞めたい4年目の価値観は40代と30代は違う

仕事を辞めたい5年目は?30代,40代の離職注意点

会社を辞める方法における誤解が多い内容についてもご紹介しています。

会社を突然辞める方法はあるの?

すぐ会社を辞める方法は?失敗と損をしない最短手順

会社を辞める時期と税金

会社をやめたいと思った時の転職活動への考え方についてもご紹介しています。

会社を辞めたい時転職活動時期はいつ?40代の失敗しやすい生き方

会社を辞めてから転職活動は40代男女に不利な時代?

会社を辞めてよかったという40代口コミも少しずつ紹介していきたいと思っています。

会社辞めて良かった40代既婚者男性口コミから見えた仕事の選び方

人生で悩みはつきもの。

しかし、人生を諦める前に出来る事は必ずどんな人にもあると私は確信しています。

人生で仕事を辞める時には、貯金という生活に密着する悩みも多い。

そこで、以下のようなコンテンツも用意しています。

40代男性独身の貯金に平均は見るな!

40代独身貯金なしに多い誤解と最悪の未来、回避方法

40代独身女性貯金なしの結婚,恋人,友達への影響力

40代独身貯金ゼロは多い理由と脱出に必要な人生設計

40代で貯金300万は危険?独身男性が持つ老後の不安

40代で貯金2000万円の先に失ったモノ|目指す人が知るべき情報

40代貯金なしで結婚を望む心理と未来への注意点|再婚体験記

40代貯金なしで子供は無謀?幼稚園子育て費用負担体験記

40代貯金なしマイホーム購入も出来る時代!人生やり直し体験記

40代貯金なし老後が心配な人生をやり直したい方へ

40代シングルマザー貯金術は在宅ワークが鍵

40代貯金シングルマザー等の悩みまとめ

40代貯金なしの悩みまとめ

40代貯金の悩みシングルマザー等の悩みまとめ

少しでも自分の生きていく人生計画における迷いや不安の項目があれば御覧ください。

このページを最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク