スポンサーリンク



  • ようやく就職できたのに「こんな職場だと思わなかった」という声
  • 憧れ(理想)と現実のギャップに悩む
  • 想像以上に激務だった
  • 人間関係がここまでひどいとは思っていなかった

1年目という時期だから?

違います。

2年、3年、5年、10年と年数を問わず同じ悩みがずっと続くのでうs。

慣れるというのは、感覚がマヒするのと同じだと思います。

だから、優しい人ほど辞めていく。

看護師関連記事。

看護師退職希望が受理されない

スポンサーリンク



看護師退職が受理されない時のトラブルを防ぐおすすめの対処法

優しい看護師が辞める

看護師は優しい人ほど辞める業界?長く続かない人の特徴や退職理由

看護師転職しても続かない

看護師で転職後も続かない人の特徴と行動注意点を人事担当者が解説

看護師転職後すぐ辞めるデメリット

看護師転職後すぐ辞めたのを後悔する人の理由とその後|人事担当者が解説

看護師向いていない辞めたい悩み

看護師向いてないと思うから辞めたい!悩み相談|人事担当体験談

看護師が仕事を辞める理由

スポンサーリンク


看護師が仕事を辞める理由|人事担当者に寄せられた相談体験記

新人看護師辞めるタイミング

看護師辞めたい1年目の悩み|現場経験者が解説

看護師辞めるタイミングに新人もベテランも関係ない!人事担当体験記

看護師を辞める方法は簡単!2週間後でトラブル不要の対処法

看護師だから特別という事はありません。

夜勤行きたくない看護師

夜勤行きたくない看護師女性急増中の理由|人事管理相談体験記

夜勤という狭い世界の中で人間関係を悩む新人はどこでも同じように悩んでいる人がいる。

仕事行きたくない時看護師

看護師が仕事に行きたくない業界に多い時期と女性に人気の転職候補

患者と向き合っているのは好き。でもナースに気を遣うために働きに行っているわけではないと思っている人は多い業界。

看護師辞めた後の幸せ

看護師辞めた後の幸せ実話と続ける人のやりがいの顕著な差

どんな職場でもストレスの多い日々に悩まされたら、もうその後の人生で同じ職種や業種で働いていくのはストレスと感じる人は多い。

看護師やめてよかった

看護師やめてよかったが多い現場の実態

看護師辞めて無職になったらやるべき事と次の人生の見つけ方

悩んでいるのは自分だけじゃない!というのは気休めにならない。

今回の記事では、新人看護師が辛いと嘆く現実を医療現場を15年以上見てきた人事担当者が以下の目次で解説しています。

1年目の看護師の業務内容

1年目の看護師の給与事情

1年目の看護師が辛い現実

1年目の看護師が転職をするべき?

1年目の看護師の辛い状況対処法

1年目の看護師の転職活動失敗注意点


スポンサーリンク






1年目の看護師の業務内容

1年目看護師の職務内容

病院、診療所(クリニック)の違いはあります。

外来(診療科)、病棟などの違いもあります。

看護師としてのスキルや基礎知識を習得する期間は設けられているはず。

しかし、現場は常に人手不足。

新人看護師の業務スケジュール例

新人看護師の仕事内容

時期 職務内容
4月から5月 オリエンテーション
院内研修
シャドーイングによる基本技術の習得
6月から7月 患者様との対応が開始
早い人は夜勤のシャドーイング開始
夏の賞与支給(満額ではない)
8月から9月 患者の受け持ちが開始
スキルによって、より難易度の高い看護技術を習得
10月から12月 夜勤で自立
冬のボーナス支給時期(満額支給)
1月から3月 人工呼吸器や気管切開を使用する患者の担当
2年目の準備

上記の流れを見ると、そこまで大変なイメージが不要と思う人は多い。

しかし、現実はどこがおかしいのか?

プリセンター制度の崩壊

新人看護師の指導環境

一般企業でも新人教育プログラムを用意しているという会社は多い。

しかし、現場ではそんなことはほとんど機能していないことも多い。

例えば、

  • 動画を見るだけ
  • マニュアルのテキストを渡されているだけ
  • 技術指導はほとんど見て覚えるだけ

実技の経験を積むことが困難になったコロナ禍。

ほとんど基礎学習しか学校で学べない学生が現場に入る時代。

しかし、新人看護師の技術習熟度を高めるほどの研修時間や担当を用意することが困難。

結果的に、放置されていることも多い。

 

1年目の看護師の給与事情

1年目看護師給与

看護師の初任給は高いの?

看護師給与は高いというのが、一般の人の印象。

看護師給与は安いというのが、現場の声。

このギャップはどこからうまれるのか?

看護師初任給相場

看護師初任給相場

日本看護師会による「病院看護実態調査」結果を参考にご紹介していきます。

学歴 統計件数 中央値
高卒+3年家庭卒 2988件 264,200円
大卒 2777件 272072円
勤続年数10年 2983件 321600円

結果的に、夜勤を含めた中央値が26万円程度。

この給与で、夜勤も早番や遅番もこなすのです。

さらに、スキルを求められる。

この給与が高いと言えるでしょうか?

看護師1年目のボーナスの実態

看護師1年目の賞与

看護師のボーナスも他の一般企業とほぼ同様。

夏と冬。

決算賞与みたいなものはほとんどありません。

夏の賞与は、10万円以下というのが一般的。

冬の賞与は、30万円~36万円というのが一般的。

ボーナスは決して高いと言えない。

 

1年目の看護師が辛い現実

看護師1年目辛い

8割の看護師が辞めたいと口にするのが現実。

その理由は何か?

  • 人間関係
  • 理想と現実のギャップ
  • 覚えられない

順にご紹介しています

人間関係

看護師人間関係

断トツで多いのが、人間関係。

  • 先輩看護師のご機嫌取りに疲れた
  • リーダーの言っていることが毎回「気分次第」。
  • 相談をしてもまともに相手にしてもらえない。

こんな状態で、孤独になってしまう人が多いのです。

理想と現実のギャップ

看護師理想と現実

  • 看護師として、命を救う仕事をしたい
  • 患者様の笑顔のために頑張りたい

看護観がある人ほどつぶれていく。

現場はもっと泥臭いし、女の世界の典型的な状態。

  • 上に媚びる
  • 長居しているだけ
  • 行き遅れになった

こういう人が大きな顔をしている職場も多い。

結果的に、やってられないという感情が芽生える。

覚えられない

看護師しんどい

看護学校で学んだことがほとんど役に立たない。

  • 病院で初めて見る機器の扱い方
  • 注射、点滴の実技
  • 薬の種類や併用禁忌、副作用等の知識
  • 症状別の特徴や病理学の知識

診療科によって覚えることは異なる。

さらに、知識を深めるためには帰宅後に勉強するしかない。

上療法が多すぎて、覚えられないという人も多い。

 

1年目の看護師が転職をするべき?

1年目看護師辞めたい

看護師1年目の離職率は高い?

新人看護師は、どのくらいの人が退職をするのか?

この統計データも出ています。

「病院看護実態調査」によると、新卒看護師の離職率は、7.8%。

決して高いとは言えないのです。

看護師全体で見れば、10~11%。

つまり、他の一般企業よりも離職率は低いと言えます。

 

1年目の看護師の辛い状況対処法

1年目の看護師の辛い状況対処

  • 2年目になる前に辞めるべき?
  • 向いていないのかもしれない
  • もう無理!ついていけない

いろいろな悩みがある。

しかし、今辞めるべきか?

この答えとして、参考にしてほしい。

看護師を二度とやらない覚悟

看護師二度とやりたくない

まず最初に考えるのは、医療機関での看護師業務を行わないという選択肢。

看護師が医療機関以外で仕事をする現場はいろいろあります。

  • 一般企業

例えば、

  • メンタルカウンセリング
  • 過重労働対策

なども今の一般企業で募集が出ていることがあります。

ただし、看護師として入職するから、知識が求められる。

この点を考慮しても、今の現場を離れたいと思うかどうか?

引退者に直接聞いてみた次の自分の仕事の探し方や今の給料や条件を考える時の先輩が持っていた看護観や働き方という意識をご紹介しています。

看護師を二度とやりたくない声が急増!資格者が異業種転職する理由

通勤距離や勤務時間の問題

通勤距離

  • 通勤時間が片道1時間以上かかる
  • 夜勤や早番の出勤退勤時間が他の施設よりも遅い
  • 基本給などの給与が周辺の施設よりも明らかに安い

上記のような「外部施設との差」を実感する人もいます。

この場合は、1年経過してからの転職を検討することも可能です。

転職面接対策

看護師1年目転職対策

もしあなたが自分に合わないと思って、退職を決断しているなら、次の面接対策も考えておく必要があります。

どんな施設を選ぶ場合でも質問が多いのが、退職理由。

この答えをどうするのか?

この答えが、通勤距離と時間であることが無難です。

仕事の忙しさと通勤距離は疲労の蓄積と大きく関係します。

もっと近くに引っ越せばよかったのでは?

こんな声があれば、自分の住まいの環境や状況等を説明できればOK.

町規模のクリニックは正直、どんな人でもウェルカム。

でも、その分人間関係はかなりギスギスしていることも多い。

必ず現場の見学をさせてもらうようにしましょう。

一人ひとりの顔や雰囲気を見ながら、どこか今の職場の人と雰囲気が似ていると思ったら、辞退をする勇気も必要です。

 

1年目の看護師の転職活動失敗注意点

1年目看護師の転職活動失敗注意点

  • 辞め癖がつくかもしれない
  • 人間関係はどこも同じかもしれない
  • 採用されないかもしれない

こんな悩みがあるなら、黙って働くしかありません。

迷っている時ほど、甘い誘い文句に騙されやすい。

転職エージェントに相談する

転職エージェントの裏事情

最初に私が絶対にやめたほうがいいと思う行動は、転職エージェントの利用。

なぜか?

相手は、医療現場を知らない素人です。

さらに、手数料の支払いが早い会社を優先して紹介するのが彼らの仕事。

  • 利益重視
  • ノルマが厳しい

こんな会社ばかりです。

現場側の足元を見るような仕事をしてくることに私も人事担当者として何度も激怒した。

看護師という立場の人なら、「引く手あまた」みたいなことを平気で伝えます。

しかし、現場の知識や経験がない新人を簡単に採用する施設は少ない。

結果的に、

  • 自分が思った給与ももらえない
  • 今よりも過酷な現場に放り込まれた

こんな嘆きの声も聞こえてくるのです。

ナースジョブの評判,口コミがやばい!しつこい!対応不十分の声の実態

ネオキャリアの評判は最悪!きついしヤバい会社の事態や年収等を解説

参考資料

日本看護師会による「病院看護実態調査」

スポンサーリンク