スポンサーリンク



産後の体型の悩みは多い。

  • 足のむくみがとれない。
  • お腹の中心に線がある(妊娠線の経過)。
  • ウエストが気になる。
  • 出産前の体重まで戻らない。

いつまでに戻すという決まりはない。

でもいつまでもこのままの体でいるのがつらい。

産後に悩む女性は多い。

エクササイズ、EMS,プロテイン、栄養ドリンク。

運動が大変な時期にはダイエットにつながる方法を探すママは多い。

実際に第2子出産後に妻も全く同じ悩みを抱えていた。

痩せる事を望んでいたわけではない。

太りやすいと思う人は妊娠した後の自分の太り具合を見てがっかりすることもある。

食べたわけでもない。

体重制限の指導を受ける範囲内で妊娠している期間もコントロールした。

育児を行って、さらに赤ちゃんの食事も授乳も考える。

産後もやる事は多い。

「みんなはどんなことを実践して痩せるのか?」

その答えをぜひ私の妻が2019年にたどり着いた方法でご紹介。


スポンサーリンク






産後1年お腹が出てる時の日常

自分は今外に出る事も難しい。

産後数ヶ月間は身体を戻すことに精一杯。

目まぐるしい毎日。

ようやくいつもの生活に戻ったと思えるのは、かなり先。

そんな時期でも筋トレとか今の自分の生活の中でできる情報を探す。

スマホの検索結果の中で、妻が悩んだ内容をご紹介。

戻らないかもしれない

いくら情報を見ても以下のような文字は聞いたことがないと思っている人は多い。

  • 骨盤ダイエット
  • 出産後の筋トレ
  • 出産後に人気のエクササイズ

いくら人気とか戻る実績があると掲載してる情報でも自分と同じような体型の人がいない!

これだけで、

自分の状態と違うから戻るか心配。

頭の中ではやりたいと思ってる。

でもやって無駄に終わるくらいなら今はおとなしくしてる。

この繰り返しになっていた頃があったのです。

 

産後2年お腹出てるに変わった

 

今の妻は下の子が生まれて4年目の状況でした。

その間放置していたわけではありません。

でもやっていたのは主に周りの人と一緒に体を動かしていた程度。

一緒にトレーニングをする専門家もいません。

家事と育児の合間の時間を使い、ちょっとだけ。

こんなことをやれる範囲で戻ってくれたらラッキーと思っていた。

しかし、徐々に自分の変化に気付き始めた事があった。

それは、筋肉。

学生時代の運動していた頃と最近は全く違う。

さらに、その体が妊娠を2回したことで戻すのが大変になった。

今からさすがにヨガに通ったりするのは無理。

金銭的にも肉体的にも負担がかかることはやりたくない。

こう感じていたので、ある意味諦めていたそうです。

傍で見ていてつらかった日々

正直、戻すのは簡単な事ではありません。

投稿しているような人の記事を見ても主婦として仕事もこなしているような人は全体ではごくわずか。

ほとんどが専業主婦で周りに知識がある人がいたり、育児の協力者がいる環境。

そんな状況なら、バランスの良い食事をとり、エクササイズにも力を入れることが可能になる。

妻はもちろんこのことも意識していた。

でも自分の体を整体するくらいなら、旅行に行って思い出を作るほうが良い。

時間が経ってからあの日に戻り体を戻せばよかったとは思わないはず。

できれば今は母として子供との時間を大切にしたい。

とにかくできる範囲。

この言葉だけはずっとこだわっていたのです。

 

産後のお腹が出てる悩みと商品探し

 

私はそんな妻の痩せたいと思う気持ちと育児に必死になる姿勢に何とかしてあげたいと思えた。

そして、産後のプレゼントとしてとにかく今の悩みを解消する商品を探そうと思ったのです。

本当に痩せるかどうかより大切な事

私がたどり着いた商品は、3Dスリムエルという商品でした。

何故この商品を見てこれだ!と思えたのか?

  • 骨盤矯正という対象については気になっていた。
  • 腰痛や肩こりの悩みがあった。
  • 姿勢が少し前かがみになっている気がした。
  • スマホを日常でよく触っている。
  • 車の運転の姿勢も癖がある。

現在は1つ1つが本当に大きく変わってくれたので良かった。

でも当時は、非常に腰の痛みを口にすることが多かった。

数日経ったらすぐにまたマッサージ。

この頻度がどんどん加速。

これは自分の努力というよりも先に正しい姿勢にしたほう良いだろう。

こう思って選んだのがきっかけでした。

骨盤矯正商品と返金の安心

何より妻が悩んでいたのは、効果がなかった状態で終わること。

金銭的な負担をして、そのまま何も変わらない事を恐れていた。

この妻に対して、私からのプレゼントであったとしても、無駄遣いになると思われたくなかった。

そこで、リスクがないという事を意識してもらうためには、どうすればいいのか?

この答えは、返金保証のある商品を探すしかなかった。

この3Dスリムエルという商品は実際に返金保証があったのが決め手になりました。

スポンサーリンク



 

産後のお腹出てる悩みに対する変化

 

まずは試す。

妻はどちらかと言えば、データやサイトの案内よりも現実主義。

いくらいい事が書かれていたとしてもあまり信じない。

脚痩せ?お腹を中心に?体重減?

ダイエット番組もそんなことしなくて普通に腹筋やれば戻るのでは?

このくらいの意識の高さがある。

だが、今の産後という時期には自分の腰痛などの体の悩みからも積極的にはできない。

腰痛軽減という変化実感

この流れから最初に感じたのは、腰痛に対しての変化。

腰が軽くなった気がする。

支えられている感覚がある。

腰の負担がなくなる事が自分の生活を楽にしてくれた。

これはいろいろな意味で効果があったのです。

  • 体調悪化のストレスからの解放。
  • 月経の腰痛の軽減。
  • 座ってる時、寝ている時の腰のホールド感。

こうした体験を通じて、自分の体でお腹よりもまずは腰回りが楽になった。

これが最初。

お腹より先にヒップが上がる

お尻は出たままだけどお腹がへこんだ。

こんな変化はありませんでした。

まずは、ヒップラインの形がキレイになってきたのです。

足が細く見える。

この表現を使えるのは、ヒップラインから始まるシルエットが影響している。

当然、ヒップラインが少し上がっただけでもかなり足はスッキリ見えるのです。

自分の体が変わったと思えるのは結局は些細なことの積み重ね。

いきなり体重がぐんと減るなんて違和感がある。

その前には以下のような変化もあるはず。

  • 便秘が解消された。
  • お腹が痛い、下すなどの状況が改善された。
  • 食べる量が一定になった。
  • 肌トラブルやくすみ等が改善されてきた。

腸が改善されることでダイエットが成り立つのは有名な話。

腸活を大事にすれば、男性でも女性でも体重で一定の数字の変化が見受けられる。

そのきっかけになるのが、骨盤の位置ともいえる。

腸のマッサージや運動で便秘を解消するというのは、医師の中でも注目している方がいます。

腸マッサージと便秘改善(小林医師のコラム)

このような存在があるからこそ、腸の活動が重要であることを意識してほしい。

そして、そのためには何をする?

実際にヨガマットなどを使うのは難しいという家族が多い家庭もあると思う。

だったら、きちんとその太もも、お尻、腰などにフィットする骨盤矯正というインナーで守る。

これが大事。

こう思えたのは、自分のある腰に関係する経験があったからでした。

 

お腹が出てきた悩みを抱えた男の体験

 

お腹が出てるというのは、男性でも女性でも共通する悩み。

私も過去には同じ悩みを抱えた一人でした。

しかし、今は正常の体に戻りました。

腰椎椎間板ヘルニアで苦しんだ経験

男にも女にも腰回りの病気がある。

その1つがヘルニア。

ストレス性疾患の1つであることを私は自分が経験して初めて知った。

過度なストレスにさらされたことで歩く事も厳しい。

寝返りをしようとすると激痛。

悲鳴をあげたいほどの苦痛に襲われていた。

その日々の中で私が受け取ったのは飲み薬とコルセットだった。

当時、私は便通も悪く、非常に体の不調を感じやすくなっていた。

しかし、それが徐々に改善。

腰の痛みは薬で改善。

さらに、腰のコルセットのおかげで姿勢が改善された。

この結果、お腹周りはかなりスッキリ元に戻ったのです。

本来は腹筋を鍛えるなどを頑張りたいきもちがあった。

でも当時はどうすることもできない。

その状況でも太ったとかお腹が出てきたと思う悩みは改善できることを知ったのです。

この体験を通じて、人の姿勢や骨盤周辺の体のケアが体型維持にも非常に大切であることを思い知ったのです。

 

腰回りの改善に伴い下半身へ

妻の口からお腹周りという言葉が聞こえなくなってきた。

ポッコリとつきだしたような形。

妊娠時のような大きい形ではない。

でもその形に合わせたかのような出方をしていたあのラインがスッキリしていたのです。

ヒップラインが小さい。

足の付け根がスッキリしている。

このような変化が分かるようになって徐々にお腹もいつの間にか改善されていた。

その後はどうなるのか?

時間が経過して、それぞれのパーツに変化を感じた後も続けている。

別に頑張りもしない状態。

毎日ではない。

ただ自分のやりたい時にだけ続けている。

骨盤矯正を使うということに対して抵抗感を感じる人はまだ多いと思う。

でもダイエットの成功のコツは、関係あるパーツをある程度順番に仕上げていく必要がある。

努力というよりもまずは正しいケアを知っておく事が大切。

ダイエット関係の内容を必死に読み漁っていても結果としてはそれぞれのサイトのprを見て混乱する。

本当に必要なのは何?

どれに力を入れるべき?

この意識が自分の中で焦りを生み出す。

母になってから服も大きく選び方が変わると思う。

でもそれは仕方のない事。

時間が経って少しずつ自分の朝の時間が取れるようになってくる。

この段階からでも決して遅くないことを私は妻を支えていて感じた。

余り変に広告掲載の情報ばかりを見ていてもよくない。

お金がかかること。

これが主たるポイントだと思ってください。

その上で、自分の生活の中での支出や家計のバランスを考えて今できる事から探す。

これが無理をしない計画だと言っておきたい。

スポンサーリンク