スポンサーリンク



バツイチ子持ち女性が離婚後の久々に自分の子持ちという状況よりも気になってしまった男性が現れた。

でも相手の年齢を聞いたら、年下。

以前の結婚した相手が年下の場合でも離婚する前と決定的な違いがある。

それが自分には子供がいるという状況。

見た目が若い年下を好む女性でも次の恋愛の先に自分が結婚する相手に対してあえて若いのに、子持ちの再婚相手にしていいのか?

こんな気持ちの葛藤に悩まされている女性も多いはず。

これまでにも、バツイチ子持ち女性の悩みについては、以下のような内容をご紹介してきました。

40代男性婚活時バツイチはチェック項目?

スポンサーリンク


40代男性バツイチに多い誤解|恋愛に離婚経験を活かす再婚成功法

シングルマザー彼氏できない

シングルマザーは彼氏できない?交際経験と再婚体験から伝えたい事

40代男性婚活離婚経験

40代男性婚活にバツイチの方が印象が良い?体験記

40代恋愛女性バツイチ子持ち

バツイチ子持ち恋愛40代女性はもう遅い?離婚歴を魅力に変える生き方

バツイチ子持ち女性に片思い注意点

バツイチ子持ち女性に片思いから同棲して別れるまでの体験で学んだ事

バツイチ子持ち恋愛デート

バツイチ子持ち恋愛デートに必要な心とカタチ体験記

20代女性バツイチ子持ち恋愛

バツイチ子持ち20代との恋愛を進める男のマナー

バツイチ子持ち恋愛年下

バツイチ子持ち年下の辛い切ない心情を幸せに変える恋愛思考と失敗対策

バツイチ子持ち恋愛別れ

バツイチ子持ち恋愛で別れに女性が向き合う心の整理術

バツイチ彼氏結婚願望なし

バツイチ彼氏の結婚願望ない発言は要注意!心理や見極め方のコツ

40代男性恋愛バツイチの活用法

40代男性の婚活にバツイチの方が印象が良い?体験記

40代男性バツイチも未婚も独身恋愛

バツイチも40代独身男性は恋愛諦める?意識を続けたこと!再婚成功体験記

バツイチ男性が選ぶ女性

バツイチ男性が好きな女性の特徴

バツイチ男性が選ぶ女性の特徴|30代再婚体験記

バツイチ男性からのアプローチ

バツイチ男性からのアプローチ?女性婚活に多い悩み

バツイチ男性結婚初婚女性

初婚女性がバツイチ男性と結婚した結末|再婚体験記

バツイチ男性からのアプローチと未来

バツイチ男性からのアプローチ対処方法【妻の行動】|女性の恋愛戦術

今の時代は、結婚しているカップルの数よりも離婚している数の方が多い。

自分の子供ではないのに育てるという事を男性は本当に許容してくれるのか?

まして自分が付き合いたい相手が年下となると、とても申し訳ないという気持ちが毎日堂々巡りのように繰り返されている。

そんな中にいるなら、まずは知ってほしい男の気持ちがある。

私のサイトは、40代男性女性が自分の個性を活かし、自分らしく生きるための考え方をご紹介しています。

20代30代40代と年齢を重ねて社会経験を積み重ねても結局は人は年齢を問わず似たような事を気にして生きていると思いませんか?

仕事、年収、貯金、恋愛、結婚、離婚、ファッション、プレゼント。

誰と関わり、自分が何を言っておくべきかを恋愛で異性に対し感じて、毎日相手の事ばかりを考える。

これは、職場の上司との人間関係で会社を辞めたい離職理由にも発展しているほどの悩みにもつながる。

結果的に人は、人、モノ、お金、時間という4つのバランスをいくら経験しても自分の中で確信を持つことができない生き方をしている気がする。

でも結局は何を最後は大切にするべきか?

この答えは、私は自分らしい生き方と自分が決断した後の自分にも確信を持つことが出来るかだと私は思っている。

今回の記事では、バツイチ子持ち女性が年下彼氏との恋愛に迷いや悩みを持つ点について経験の中で伝えたい内容を以下の項目でご紹介しています。

バツイチ子持ち女性と年下彼氏の失敗原因

バツイチ子持ち女性と年下彼氏と相性確認

バツイチ子持ち女性と年下彼氏は結婚する?

結局何を言ってもあなたの中で満足ができる人とのつながりは今出会いがあったということは何かの意味がある。

今回の経験の先には、きっと前とは違う自分を客観的にみることができる考え方がうまれてくるはず。

でも恋愛はある意味、経験している時はもう周りが見えないほど夢中になってしまうもの。

だからこそ、客観的な意見を必要としている人に伝えたい内容をご紹介していきます。


スポンサーリンク






バツイチ子持ち女性と年下彼氏の失敗原因

バツイチ子持ち女性と年下彼氏

別にバツイチ子持ちを限定として、女性が年下彼氏と上手くいかないと言っているわけではありません。

しかし、女としてのプライドや子供がいる毎日の生活の中で感じやすいと思える若いがゆえに訪れる可能性。

いったい何が別れを切り出すきっかけになってしまうのか?

この点をご紹介していきます。

バツイチ子持ち女性が年下彼氏に持つ不安

結局相手は何を言っても若い。

そもそも人生には経験が必要。

自分が今の相手を好きになってからもふと思ってしまうのがこんな気持ち。

  • 子持ちという条件に対して、親や周りが何か言ってくるのではないか?
  • 一緒にいる周りの友達に理解を得られない時はどうするのだろう?
  • 今の仕事の職場にも良い印象にならなかったらどうするのかな?

つまりは、問題的には本人よりも周囲からの理解や協力、賛同という状況を想定し、不安を持つことが多い。

結果的に、必要以上に、何か別れの口実となることを恐れてしまう感じになっていく。

「心から」なんて言葉があるが、この心は若い時にはいくらでも心変わりが考えられる。

やっぱり相手が若いというだけでいくら自分が付き合っていきたいと思ってもなかなか周囲まで巻き込むのは難しい。

このように自分の恋の行く末を不安に感じてしまう母親も多い。

バツイチ子持ち女性が年下彼氏に持つ疑念

なぜそもそも相手はバツイチ子持ちとなった自分と付き合っているのだろうか?

上手く付き合うことが出来た後にも結局は男女という異性だからこそ、いくら頑張っても相手の心が分からなくなっていく。

色々自分でも想像して信じてる点もある。

でも話としてどこか確信に触れていないとかしっくりこないという本心が見えにくいことが積み重なるとどうなる?

子供がいるシングルマザーだという事からやはり婚活よりも子供。

このような気持ちを持っているからこそ、それ以上本当に歩み寄る価値がないのかもしれないと思えてきてしまう関係も多い。

依存ではなく、慎重なタイプという自覚がある女性ほど、付き合うという行動に出る前に、その前の多くの情報を収集することが重要です。

 

バツイチ子持ち女性と年下彼氏と相性確認

バツイチ子持ち女性と年下彼氏恋愛相性

別に相性という言葉を聞いたからと言って、星座相性や血液型相性などの占いのランキングを見るというわけではありません。

あくまで男女という関係の中で、私の元にも相談が多い悩みを持ってる人で上手くいったケースについてご紹介していきます。

バツイチ子持ち女性が年下男性と相性が良いと感じたこと

結局は女性にも男性に甘えられてうれしいと思う人と支えてほしいと思うタイプがいる。

お互いが自然に大人の仲での心の距離感を感じる中で、ちょっと聞いてほしいと思う事や守ってあげたいと感じる悩みや愚痴の相談。

このような内容がお互いに性格として女性に注目!

子どもへの接し方の延長で、どこか年下を自分を頼ることに喜びを感じるタイプの人。

こうなると、相談してほしいとか守ってあげたい。

まるで自分の子どもの延長のような感覚で話を聞いたり接してあげられるケースがあった。

このような人の特徴はもう1つあった。

バツイチ子持ち女性が年下男性と相性が良さは価値観

子どもがいる状態で別れた後やはり女性が心配をする要因の1つにお金という問題がある。

しかし、最初の離婚で別れる前にもずっと女性がきちんとパートでお金を稼ぐ事や夫一人に収入の依存しない生活をしてきた人もいる。

この場合、働きつかれたなんてことも言わない。

さらに、次の好きになった人にも別に現在の仕事を聞いて判断しようとしていない。

このように、最初から相手の年収などには依存しない考え方やお金の価値観を持つケース。

こうした内容は歳が下になればなるほど最初の相手の内容から劣等感を感じやすい対象の1つともいえる。

だからこそ、お金を含めた内容を最初から問題意識を持たない人ほど長く続く。

こういうタイプの女性の場合は、付き合い始めてからも変に子どもがいる相手に対して変に意識をさせない効果がある。

 

バツイチ子持ち女性と年下彼氏は結婚する?

バツイチ子持ち女性と年下彼氏恋愛と結婚

しかし、いくらうまくやっていくことができたとしても最後は結局は婚活としてのゴールにたどり着く可能性は?

こんな風に思ってる人に対しての話をしていきたい。

バツイチ子持ち女性は恋?愛?

結局は男女の関係の延長になって婚活関連の話になっていけば、最後は幸せって上手くやろうとする気持ちよりも自己犠牲論だと私は考える。

相手の為にどこまで仕事でもプライベートでも相手の悩みを優先して解決するための努力を怠らない状態を保てるか?

これが結局は最後に家族が幸せにやっていけるのかという答えにつながると思う。

でもバツイチ子持ち女性の中にも心のどこかで恋愛という異性からの意識を楽しみたいという恋の感情が先になって付き合う人もいる。

こうなると、やがて目が覚めるという感覚で、好きになってくれたのに、それ以上好きな気持ちになってはいけないと悩む事が多い。

正直、始めが大事になる。

いくら付き合ってみたいと思う相手がいたとしても、結局最後は自己犠牲。

子供にも相手の男性にもすべてを一緒に背負える覚悟は?

この問題をどこかで恋を優先したら続かないという事を意識していただきたい。

年下意識が別れる原因

結局は離婚をする前にも年下の夫というケース。

前回の結婚が年上で上手くいかなかったから今度は年下。

こんな感覚で自分の過去に気になった男性の特徴から今回の相手を選んでみた。

このような人は、正直最初からうまくいくことは難しい。

それは別に彼の年齢が若いからという事ではありません。

むしろ、あなたがとても気持ちの面でまだまだふわふわした状態になっている中での恋愛の経験になっていくからです。

自分がどうしたいのか?

この答えが明確になる前に、ただ恋に憧れる気持ちを行動にするのはリスクしかない。

きちんと、子どものこれからの成長や今何が最も自分にとって必要なのか?

この答えを自己犠牲の対象をじっくり考えながら、付き合いを持つ相手を探すタイミングを考えるべきではないでしょうか?

スポンサーリンク