シングルマザーの人ってどんな恋愛のきっかけを経験しているの?

男性と出会うなんて子供がいるじょうきょうではなかなか出会いの時間もないはず。

そう思っているのは、自分だけなのかな?

再婚をしている人はどうやって子供がいる状況の中で恋愛をデートを含めて一緒の時間を過ごしている?

実際に私もバツイチ同士の恋愛として、シングルマザーの女性と交際をしている時間がありました。

その時の出会いのきっかけは偶然の積み重ねだと思っている。

これまでにもバツイチ子持ちやシングルマザーの恋愛についてご紹介してきました。

40代シングルマザー恋愛

シングルマザーの恋愛に必要な覚悟や諦める前に成功と向き合う事が大切

バツイチ子持ちと付き合う男性20代

バツイチ子持ちと付き合う男性心理で遊びと本気を簡単に見極める方法

バツイチ男性恋愛臆病

恋愛に臆病なバツイチ男の理由で女性はチャンス!

バツイチ子持ち恋愛別れ

バツイチ子持ち恋愛で別れに女性が向き合う心の整理術

バツイチ子持ち恋愛年下

バツイチ子持ち年下の辛い切ない心情を幸せに変える恋愛思考と失敗対策

20代女性バツイチ子持ち恋愛

バツイチ子持ち20代との恋愛を進める男のマナー

バツイチ子持ち恋愛デート

バツイチ子持ち恋愛デートに必要な心とカタチ体験記

40代女性恋愛バツイチ子持ち

バツイチ子持ち40代女性の恋愛はもう遅い?離婚歴を魅力に変える生き方

40代男性恋愛バツイチの活用法

40代男性バツイチに多い誤解|恋愛に離婚経験を活かす再婚成功法

40代男性バツイチも未婚も独身恋愛

バツイチも40代独身男性は恋愛諦める?再婚で意識を続けたこと成功体験記

バツイチ男性が好きな女性の特徴

バツイチ男性が選ぶ女性の特徴|30代再婚体験記

40代男性婚活時バツイチはチェック項目?

40代男性婚活バツイチの方が印象が良い?体験記

40台バツイチ子持ち男性の婚活事情。

40代バツイチ子持ち男性との結婚

40代バツイチ子持ち男性の特徴|大きく価値観が異なるかこと未来設計図

40代同士の付き合い方で自己アピールに多い誤解や注意点もご紹介しています。

40代同士付き合い方デートテクニック

40代同士付き合い方|デートで自分らしさアピール方法失敗注意点

私も過去に結婚をして子供がいない状態で離婚を経験したバツイチ。

その後再婚をしたいと思わせてくれた今の妻と出会い、彼女は初婚だったのに私と結婚をしてくれた。

私はシングルマザーにもこれからの時代は恋愛のきっかけがいくらでもチャンスを作れると考えている。

その理由を自分の出会いのきっかけを含めて記事の中でご紹介していきます。

私のサイトは、40代男性女性が自分らしく個性を活かし生きていくための考え方を中心にご紹介しています。

20代30代40代と年齢を問わず、男女の悩みでは以下のような内容が多い時代。

恋愛、結婚、仕事、年収、貯金、ファッション、プレゼント。

人は一人では生きていけない。

この言葉を誰もが人生で一度や二度はそんなことないと自分の中で失恋や別れの経験から心に決めようと思えた時間を過ごしていると思います。

でも時間という薬が徐々に自分の気持ちを整えてくれる。

そして、その後の人生の孤独な終わりを迎えることを恐れる気持ちを抱くようになる。

恋愛をしたい理由はとても簡単なことだと思う。

孤独を恐れる自分に気が付いた時が重要。

でもこの時ほど恋愛をしたいと思っている人でも失敗をしている。

この理由も自分の経験の中で、仕事と恋愛の関係をご紹介していきます。

今回の記事では、シングルマザーの恋愛のきっかけについて、体験から以下の項目でご紹介しています。

シングルマザーとの恋愛きっかけ体験記

シングルマザーとの恋愛きっかけと関係

シングルマザーとの恋愛の終焉の始まり

自分がこの先彼女の事をどうしてあげるのが一番お互いにとって良い決断と言えるのか?

こんなことを心のどこかで身構えた事もあった。

今も私は彼女を好きになってよかった人の一人。

だからこそ、決して簡単に諦めるなんて言ってほしくない。

シングルマザーとの恋愛のきっかけ体験記

シングルマザー恋愛きっかけ

私と彼女が出会ったのは本当の意味で偶然の塊だった。

自分の行動範囲で瞬間的に見つけた。

私の日常の中で、同級生との再会

当時自分のよく使っている道に彼女は通りすがりのように車に乗って、子供と一緒に移動をしていた。

シングルマザーとの恋愛のきっかけは共通点

当時の私はバツイチになった後の今の自分がこれからどう生きていくべきかという事を悩み続けていた時だった。

到底誰かを好きになるとか誰かが好きになってくれるなんて事も考えていない。

出会いのために婚活イベントやパーティーなどに参加する勇気すらなかった。

ある意味惰性のように生きていると友人から言われてしまうような状態だった。

そんな自分にふと寄り添う情報として、お互いがバツイチになったという現実にどこか日々の生活の疲れや気持ちがまとまらないことを語り合った。

  • 子育てを辛いとは言わなかった彼女。
  • でもどこか心の中で孤独感を抱えていることは簡単に伝わってくる現実。
  • 自分が寄り添う事はどこか同情のような気持がした葛藤。

こんな気持ちの中でもなぜか近所で同じような生活をしていればふとした時にまた再開するなんてことを繰り返した。

これがシンママとして生活をしている彼女との出会いのきっかけだった。

 

シングルマザーとの恋愛きっかけと関係

シングルマザー恋愛きっかけ体験記

でも私としては、彼女の話の中で以下のような内容を顕著に感じる事が増えてきた。

将来の孤独への不安

お金の話

シンママのままでもうバツイチの先の再婚はないのかという話。

ある意味、バツイチのシンママならだれでも同じことを感じている内容なのかもしれない。

でも会うたびに、最近の仕事のストレスを話してる彼女に、どこかサラリーマンとも同じ感覚がある。

こんな風に感じてしまう事があった。

婚活として見つけていない働いてた彼女との時間

私たちは、出会いを求めるような場所やサイトでお互いのプロフィールなどを見ながら見つけた関係とは違う。

彼女の離婚の理由も自然と自分が話したいと思ったら話せばいい。

こんな距離でどこか彼女の性格から発展と言う文字や付き合いたいという目的で連絡を取るようなこともしない。

あえていうなら、どこか悩みの相談役。

こんな立ち回りにいる男の一人として存在するのが私の付き合いの時間での実際の行動だった。

彼女の思っている事も子持ちとして必死にやっている事に少しでも力になれる事があれば協力したい。

ただこんな風に思っていた。

でもその距離間が彼女にとっては、魅力に変わっていった。

彼女は私に対してこんなことを伝えてきていた。

「あなたになら、今の状況を伝えられる」

この言葉を言ってから、私たちはしっかり子供を含めていろいろなことを毎日語り合うようになっていた。

 

シングルマザーとの恋愛の終焉の始まり

シングルマザー恋愛きっかけと終わり

しかし、年齢を問わず、シングルマザーとの話題は決して尽きる気がしなかった。

未婚の頃のたくさんの思い出話

子供と触れ合った中で感じる年齢以上に成長を感じるネタ。

自分の今の仕事関連の悩みの相談。

上記以外でも日常の些細なことの積み重ねを伝え合うだけでもしっかり互いの思っていることを確認しあうことが出来た。

それでもやはり子供の関係における将来に思っていることは子供と異なる事もある。

子供の夢の実現のための別れ

お互いが自分の事だけなら、一緒にいつまでも過ごすことが出来たかもしれない。

でも子供がやりたいことを実現するための住まいのエリアを変えるという願い。

これは、親の仕事関連の事を考えたら、急にすべてをなげうってまで手にできる状況ではなかった。

私がある意味覚悟を決める事が出来ていたなら、この状況を一緒に乗り越えようと言ってあげられたのかもしれない。

でも当時の私には、彼女との出会いがきっかけでしっかり自分のやりたい事がみえてきたような時期だった。

彼女の魅力や子持ちという条件とは全く違う子供の希望のための移住計画。

この計画に私が男として答えてあげられない事が理由でそれ以上の発展を望むことが出来ない状態になってしまった。

性格とか価値観とかそんな事を理由で別れるというくらいなら、私は付き合うということを軽はずみに伝えられるような者ではない。

でもその後の遠距離とわかっても続けられるような状況を私はなかなか仕事の上でもスケジュール的に彼女との時間を用意が出来なかった。

こんなお互いのこれからを考えた上で、別れを決めたのが私の体験でした。

きっとあなたにもこうした場所を問わない小さなきっかけを見つけていくと、働いている職場の周辺にも出会いの始まりはある。

これが私が伝えたい今回の記事の最後のメッセージです。

最後まで読んでくれてありがとうございました。