スポンサーリンク



fxを基礎から知るのは面倒。

eaを駆使してトレードをフルオート。

これなら初心者でも簡単にできる。

でもそんなにうまく話しが進むのか?

勝率9割以上。

この数字に多くの人が魅了されているやり方がある。

その多くが情報商材という類で紹介されている。

中には、2015年、2016年のトレード実績が公開されているページもある。

2018年、2019年8月頃までの最新のトレード結果まで出てくる事もある。

まさにツールを駆使する事で、自動を極めた。

こんな内容が出てきているのか?

奥谷隆一氏の自動売買は本当時現実可能なやり方と判断していいのか?


スポンサーリンク






シークレットセオリーフルオートeaと初心者

私を含めて多くの人が初心者から必死に勝てる方法を見つけ出そうとしている。

でも結果は必ず勝敗が分かれる。

その理由は何か?

検証や評価のみどころ

利益を出すトレーダーの活動時間は早い。

自分の投資するべき時間は海外の市場が空いた時間に始まる。

こんなやり方を実践して大きな利益を出す人も多い。

トレーダーにとっては、時間の設定は命。

完全にほったらかしにたどり着くためにはトレードした時間を確認する。

これがドルでもユーロでもポンドでも必要になる。

買う市場の幅

チャートから大きく利益を狙うべきなのか?

私はこのやり方をあまり好まない。

ローソク足を正確に予測できるほど使っていない時期。

個のタイミングなら、前後した時にもあまり大きな損を出さないことが先。

ドル円もNZドルも豪ドルも全て同じだと思う。

手法を解説している人がどんな投稿をしているのか?

その多くが情報商材の名前を提供している。

でもその実践方法は大きく稼ぐ事だけイメージしていないか?

これで稼げるか稼げないかを考えたらどうなる?

稼げないと書くことも可能な人が増えるのも十分うなづける。

作業そのものがリスクを回避していない。

こういう人が書く内容とプロの公開したマニュアルのやり方。

全く同じとは到底思えない。

情報化された内容を見抜く

必ず最新の数値を含めて複数の記事を見てみよう。

そうすれば、どんな損失が出たのか?

数値はどのように変化した?

客観的に見たらなぜ失敗したのかが見えてくる事もある。

エントリーのタイミングがおかしい。

稼働する時間がずれている。

ラインの見方が違う。

このように単純な内容で戦略を理解していない人も多いはず。

何を原因としているのか?

これが理解できない時に難しいとか何かマイナスの評価を下すのはおかしい。

スポンサーリンク