スポンサーリンク




会社に退職願を出したのに、どうなったの?

会社を辞めたいと言ったら、困る!と言われてその後話せていない。

会社をやめさせてくれないので、いつまでも苦痛な日々を過ごしている。

会社員の中には、あまりにも一方的に採用したんだから、辞めさせない!みたいな言動をしているケースも多いようです。

しかし、このような状況に困る人は、本当に会社を辞められないのでしょうか?

そんなことはないということをこのページでは伝えていきたいのです。

会社が辞めさせてくれないという悩みについて、このページをご覧いただきありがとうございます。

私のサイトは、40代の仕事と人生を軸に、ファッション、髪型、恋愛、結婚と同様に自分らしい個性を活かした生き方を選ぶ為の考え方を伝えていきたいと思い、運営しています。

毎日の生活の中で、何気なく人が選択を迫られる「人、モノ、お金、時間」を自分でコントロールする生き方を一緒に考えてみませんか?

サイト管理人Mr.Dと申します。

この記事では、40代男女も仕事で悩んでいてもおかしくない、「会社を辞めせさてくれない」という問題について、以下の項目でご紹介していきます。

会社がやめさせてくれない典型的な行動パターン

会社がやめさせてくれないは考える必要ない!

会社が辞めさせてくれない時も屈するな!

あなたが会社に勤務している期間や雇用について、解除が出来ないなんて事はありません。

でも、会社の思う通りの行動をすれば、あなただけが苦しい状況になるのが、会社員。

少しでも自分らしい人生を早く取り戻すために、お役立てください。


スポンサーリンク



会社がやめさせてくれない典型的な行動パターン

会社やめさせてくれない

会社に辞める意思表示はした!

相手にもしてくれない!

新人が入って育つまでは辞めるな!と怒られた!

会社の中には、解雇はしないし、雇われたんだから、勝手に辞める事は出来ないなんて事を平気で労働者に突きつけているケースもあるそうです。

まずは、こういう状況に巻き込まれやすい方の行動をご紹介していきます。

会社が辞めさせてくれないと嘆く人の行動パターン1.書類

会社をやめたいのに、辞められないという現実に困っている人の多くは、以下のような書類を出しています。

退職願。

退職願とは、退職を希望する時にその意思を文章でその気持を伝える書類。

退職届というのは、以下のような処理をされることが多いです。

あなたからあなたの所属する事務長等に渡す。

その処理が、部門を仕切るトップへ、更に、本部の人事のトップへ行くと言う流れが一般的。

この書面の提出を知るきっかけに多くの方が勘違いが生まれる要因があるのです。

それは、ネット上の会社の辞め方などの検索で探す傾向のある人。

このような方は、退職という処理に、退職願を最初に提出するみたいな内容をみて鵜呑みにしているケースもあるのです。

会社を辞めさせてくれない人に多い行動パターン2.面談

会社の辞め方がわからない方の場合は、書面という内容にたどり着かず、まずは口頭でも相談してみれば?という家族や周りの意見に従っているケースもあります。

しかし、このケースもほぼ受理される事はかなり厳しいのが現実。

なぜなのか?

そもそも会社という組織は、口頭での辞める辞めないと伝えれば良いという仕組みは存在していないのです。

こうなると、会社側としては、この点を知らない従業員であることを把握できる状態。

つまり、相談してきた人を辞めさせたくない場合は、必死にまくし立てて、防ごうとする動きも強くなるのです。

ですから、会社を本気でやめたいと思っている方は、逆に面談などはしてはいけないのです。

会社を辞めさせてくれない人に多い行動パターン3.合意

会社を辞めさせてくれない環境に追い込まれる方の多くは、どこかで自分が退職してもいいと思うという同士からの同意を得ようとする動き方をする人も居ます。

周りの方にも迷惑をかけてばかり。

自分が居ても迷惑をかけてしまう。

こんな自分ならいない方がいい。

このように、感じている方には、自分がいなくても困らないですよね?という雰囲気の内容を上司でもないもっと身近にいるスタッフ間で聞き出そうとする人も居ます。

しかし、こうした動きからたとえ、誰かが何を発言下としても何も効力がない。

同僚の誰ひとりとして、あなたの退職に同意をする価値等微塵もないのです。

むしろ、こうした自分の周りを固めようとする動きをすればするほど逆に裏切られてしまうリスクが高まります。

十分誤解したままの行動には気をつけてください。

スポンサーリンク



 

会社がやめさせてくれないは考える必要ない!

会社をやめさせてくれない対策法

会社に自分の意志を伝える方法はないのか?

どうしたら会社は、私を辞めさせてくれるの?

こんな悩みを40代の男女も抱えてしまうのが本当に残念に感じます。

年齢を問わず、会社を辞めるという手続きの基本的な部分をご紹介していきます。

会社が辞めさせてくれないがない手続き

会社にあなたがしなければいけないことは、書面を用意すること。

そして、あなたが書面として、覚えなければいけないのは、「退職届」。

この用紙1枚だけでいいのです。

退職届とは、一方的な意思表示ですが、あなたの意思表示がされた時点で有効となります。

有効となるという言葉は、100%効果があると思ってください。

会社がやめさせてくれない事情は存在しない!

会社は雇用している従業員から、退職届が提出された場合は、その提示した日付までに所定の手続を完了させる動きを開始することになります。

それほどまでに、効果がある書類なのです。

この書類を勝手に破棄をしたりすることは出来ません。

退職における法律は民法になります。

そして、拒否をする行動をした際は、民法上の違反行為となります。

会社をやめさせてもらう為に必要な豆知識

退職届を知ったからといって、じゃあ明日に会社をやめたいは出来るのか?

この答えは、出来ません。

民法上、雇用の定めがない正社員等の雇用については、原則として、2週間前の申し出があった際には、解約できるとサれているのです。

つまりは、あなたが辞めたい日付から2週間以上間には提出する必要があります。

 

会社が辞めさせてくれない時も屈するな!

会社やめさせてくれない防衛策

退職する気持ちのある人には、その先の人生を選択する自由がある。

会社にとらわれるような不等な扱いを仕方ないと思う必要はまったくないのです。

会社によっては悪質なタイプもあって、私のもとに相談が来るケースもありました。

一例をご紹介していきます。

会社の上司が辞めさせてくれないと言いながら、訴えるなんて事も言ってきた!

このように、会社が個人に訴える等の恐怖を与えるような発言をしてきても絶対に怯えないでください。

あなたは退職届けを所定の2週間前の提出を行った。

会社の規約には、基本条項として雇用期間契約が存在しない。

この2つの条件が整えば、裁判を仮に持ちかけれたとしても、労働者は規定どおりの手続を済ませていますので、会社は勝てません。

民法627条第2項を参照してみてください。

この法律上には、労働者側の意思表示の明記はあっても、会社側の受取拒否という条項や要件は存在しない。

ですから、拒否される事もないのです。

会社がもし期限を伸ばすようなことを言ってきたら?

本来、退職届に明記されている日付が2週間以降の場合は、この効果を有効とします。

しかし、この期間を会社が頭を下げてでも在籍を懇願されるようなケースがもしあるとしたらどうするか?

この対応は、かなり強気に交渉します。

具体で気にどんな交渉をするのか?

それは、沈金の割増による交渉です。

これは、相談ではありません。

会社側が在を依頼しているわけですから、それ相応の経済的な価値を認められてるといえるのです。

ですから、同条件での雇用を継続されるような事が無いように交渉を進めましょう。

あなたは、底まで評価されるまでの仕事をしてきたのです。

会社が辞める時まではさんざん苦しめてきたからこそ、あなたは辞めたい意思を固めるまでに至った。

だとしたら、会社の都合でまた再雇用みたいな言葉に同じ給料で答える必要もない。

あなたがもし、辞めた後の仕事が決まっていないような状況であれば、あなたにとって許せる期間でのみ、交渉に応じるという人生経験も貴重な体験になると思いますよ。

今回ご紹介したかった内容は以上となります。

他にも、40代の方にもある仕事の悩みについて、以下のようなコンテンツもご用意しています。

会社辞めたい40代女性が楽しく生きていく毎日に必要な考え方

会社辞めたい新卒を40代はどう扱うべき?ゆとり世代は関係ない!

会社を辞めたい50代と40代後半決断の決め手は何?

会社を辞めてニートになる防止策についてもご紹介しています。

会社辞めてニート|転職せず生活する収入源

自分が辞めたいと思う上でも我慢が出来る人はまだマシ?

会社を辞めさせる手口2018会社員被害の実態

逆に、こうした手口に対する自己防衛策も具体的にご紹介していきます。

会社を辞めさせる方法から自分の身を守るポイント2018

辞めさせられる人って何か理由があるの?

こんな悩みについてもご紹介しています。

会社を辞めさせられる理由を調べる前にやるべきこと!

40代で仕事がない?という悩みについてもご紹介しています。

40代仕事探しは大阪も厳しい(データ尽き)男女共通の生き抜く方法

40代で仕事が続かない男女が気付くべき現実と未来

40代女性が仕事探しに疲れた時知っておくべき抜け道!

40代主婦の仕事に資格は必要ない?人生とお金の選択肢

40代女性の仕事ができない悩みの根本原因と変わる方法

40代主婦仕事がない現実はアフィリエイトで解決!実践記

40代仕事辞めたい女性と無いと嘆く人は歴然の差

40代女性の仕事は主婦も月収3から5万は在宅で稼ぐ時代

40代女性も仕事が無い?既婚夫婦の収入減少の対策方法

40代が仕事と主婦を両立する簡単な方法

40代の仕事|女性の悩みと解決法まとめ

40代で仕事が決まらない男性が持つべき覚悟

40代で仕事がない男性は既婚者,独身?地域差?新しい働き方

40代で仕事を辞めたい独身男性の悩みと自分らしい生き方の選び方

40代は正社員の仕事探しが働き方の全てではない!

40代男の仕事探しと在宅ワークはどっちが大変?

40代男性の眠い悩みを抱えた時の新しい働き方

40代男の病気体験と+思考の先に得た資産

会社辞めたい40代独身が人生やり直したいは叶う!

会社を辞めたい理由ランキング閲覧は逆効果?

会社辞めたいのに辞められないを突破する方法(体験記)

会社を辞めたい!うつ病手前症状をアラフォーで体験した感想

会社を辞めたい時の相談については、以下のようなコンテンツをご用意しています。

会社辞めたい相談は上司にすべき?

会社を辞めたい相談は親?30,40代のモテない男性との関係性

会社を辞めたい相談は電話?40,30代向けもっと簡単な方法

会社を辞めたい相談された時の対処法|失敗と成功の決定的な違い

仕事を辞めたい年数との悩みについてもご紹介しています。

会社を辞めたいのは何年目?年数毎の考え方まとめ

会社を辞めたい1年目の悩みの誤解と転職優先順位の選び方

会社辞めたい2年目は失敗?40代で仕事がない転職計画注意点

会社辞めたい3年目40代の成功と失敗の決定的な違い

会社辞めたい4年目の価値観は40代と30代は違う

仕事を辞めたい5年目は?30代,40代の離職注意点

会社を辞める方法に多い誤解については、以下のようなコンテンツも紹介しています。

会社を突然辞める方法はある?30,40代の転職準備

会社をすぐ辞める方法は?失敗と損をしない最短方法

会社を辞める時期と税金

会社を辞める理由についての悩みもご紹介しています。

会社を辞める理由転職時面接対策

辞める会社に理由を言わなければいけない人には、以下のようなコンテンツもご紹介しています。

会社を辞める理由に嘘も大事?

会社を辞める理由で円満を狙い逆効果になる典型例

会社辞める理由試用期間準備や期日で成功法を元人事担当が紹介

会社を辞める理由で女性におすすめの上司への相談対策|人事経験談

会社を辞める理由に親の病気と介護は違う?元人事担当者の悩み

会社を辞める理由に介護はタブー?元人事担当者の声

会社辞める理由を精神的ではやめられない?元人事担当者の声

会社やめる理由が体調不良で成功と失敗の決定的な違い

会社を辞める理由に病気はリスクが高い根拠と比較すべき内容

会社を辞める理由で人間関係の相談相手選び失敗注意点や解決法体験記

会社をやめたいと思った時の転職活動への考え方についてもご紹介しています。

会社を辞めたい時転職活動時期はいつ?40代の失敗しやすい生き方

会社を辞めてから転職活動は40代男女に不利な時代?

会社を辞めてよかったという40代口コミも少しずつ紹介していきたいと思っています。

会社辞めて良かった40代既婚者男性口コミから見えた仕事の選び方

会社を辞める40代男性への退職時プレゼントという視点でも記事を書いています。

退職プレゼント40代男性は人気やおすすめ不要成功法

40代の仕事に関係する貯金という悩みについてもコンテンツをご紹介しています。

40代男性独身の貯金に平均は見るな!

40代独身貯金なしに多い誤解と最悪の未来、回避方法

40代独身女性貯金なしの結婚,恋人,友達への影響力

40代独身女性の貯金額と心のバランス|不幸と幸せの価値観の違い

40代独身貯金ゼロを1年以内に脱出に必要な人生設計の考え方

40代で貯金300万は危険?独身男性が持つ老後の不安

40代の貯金2000万で失ったモノ|目指す人が知るべき情報

40代貯金なしで結婚を望む心理と未来への注意点|再婚体験記

40代貯金なしで子供作りは無謀?幼稚園子育て費用負担体験記

40代貯金なしの悩みまとめ

あなたが悩みを抱えてる事の多くは、他の人も悩みとして持ってる事。

でも誰かが辞めているなら、自分もやめようでは、自分の人生で納得できる日は訪れない。

自分らしい生き方のために、働き方や仕事も選ぶ時代。

本当に自分がやりたいことは何?

そのために今選ぶべき自分の人生の選択は、「人、モノ、お金、時間」の何が最優先?

このような考え方をする意味で、それぞれの記事で何かを感じていただけたら嬉しいです。

最後まで記事をお読みいただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク