スポンサーリンク



  • 派遣社員として働きたい
  • 紹介予定派遣がありますと紹介された
  • 普通の派遣と何が違うの?

初めての派遣で働く人の疑問。

今回の記事では、紹介予定派遣の仕組みやメリットデメリットを以下の目次でご紹介していきます。

紹介予定派遣の特徴

紹介予定派遣のメリット

紹介予定派遣のデメリット

紹介予定派遣で働く前の準備


スポンサーリンク






紹介予定派遣の特徴

紹介予定派遣

紹介予定派遣とは、派遣先の企業に将来は直接雇用で働くことを前提とする。

つまり、正社員として働く方法のひとつです。

労働者側にとっても2ヶ月~半年で企業の仕事内容、人間関係等を確認できます。

双方の合意が得られた場合のみ直接雇用が成立します。

派遣社員として働く期間が試用期間。

これが最大の違いです。

 

紹介予定派遣のメリット

メリット

派遣社員との違いを知った上で、メリットを知っておきましょう。

  • 給料
  • 休日
  • 書類選考通過率
  • 条件交渉

順にご紹介します。

給料

給料が安い仕事

雇用形態 給料
正社員としての試用期間 給料が下がる可能性がある
紹介予定派遣 正社員の時給換算よりも高い

休日

休日

雇用形態 福利厚生
正社員 他の社員の代わり等が発生する可能性がある
紹介予定派遣 就業の急な変更はなかなか発生しない

書類選考通過率

書類選考

雇用形態 選考基準
正社員 ハードルが高い
紹介予定派遣 あくまで最初は派遣社員としての3者面談
企業が選べる立場ではない(派遣を受け入れる手続き)

条件交渉

雇用条件

雇用形態 交渉
正社員 採用されることが優先になりがち
紹介予定派遣 派遣会社がスキルや経験から交渉を実施

上記の点から、正社員として入社するよりもメリットが多い。

 

紹介予定派遣のデメリット

会社員メリットデメリット

派遣元(登録している会社)によっては、いろいろめんどくさいことになります。

正社員登用以外

正社員登用以外

  • 正社員に慣れると思っていたら、契約社員の会社を紹介された
  • 雇用形態が曖昧な状態だった

こんな事例もあります。

直接雇用が成立しない

直接雇用

  • 派遣だけで更新してもらえなかった
  • 正社員を採用したのでいらないと言われた

会社側にとっても直接雇用をする上で、社員を選べる。

よって、仕事で成果や実力を発揮できない人は派遣の契約期間終了で退職扱いをされることもあります。

 

紹介予定派遣で働く前の準備

紹介予定派遣で働く準備

もしあなたが希望する企業があったら、自分でも以下のデータを確認しましょう。

  • 正社員給与の仕組み
  • 固定残業代込の有無
  • 住宅手当や扶養手当など福利厚生
  • 交通費の計算方法
  • 離職率

必ず確認しておくことが大切。

派遣会社任せにしておくといいように扱われてしまうこともあります。

スポンサーリンク