会社の仕事の人間関係がストレスの原因だ。

気持ち的にはもう上司を含めて自分がどう対処していいかわからない。

人間関係が今の自分の中で職場の何よりも最大のストレスになっている。

自分では辞めたい気持ちを抑えて、行く勇気が欲しいと思ってる。

会社の仕事に行きたくない時

会社の仕事は生活をするためには必要な感じになっている。

でもそれ以上のマイ地にのやりがいを感じられない人が多い現代社会。

思った事も何も言えない感じの毎日。

行く時間になっても行きたくないという気持ちや休むか決めかねる時間が多い。

会社の仕事に行きたくない時の状態

こんな毎日を過ごしてる中で、人生に仕事が大切でも苦痛の中でやってるだけの人が多いはず。

私のサイトは、40代の仕事と人生を軸に、恋愛,結婚,ファッション,髪型と同様に個性を活かし、自分らしく生きる為の考え方をご紹介しています。

人は心の中でつらい,つまらない,悲しいと負の感情を持つことも多い。

しかし、そんな時でも以下の4つのバランスを考えて選択してると私は思っている。

「人,モノ,お金,時間」

転職したり今の会社の仕事を辞めたりする事で誰と関わる?

こんな問いを残りの人生の時間でモノの価値もお金となる給料も変わる。

生活がやっていけない悩みとと仕事がやってられないは、意味が全く違う。

どうせなら、や仕事に行く時間も休む日も少しでも自分らしい人生を得る事で今を生きていきたい人は多いはず。

サイト管理人Mr.Dと申します。

この記事では、仕事に行きたくない時を経験した私の体験を含め、以下の項目でご紹介しています。

会社の仕事に行きたくない時も行くべき時

会社の仕事に行きたくない時に休むべき時

会社の仕事に行きたくない時の心の調整法

誰でも行くことを楽しみにできるような会社が今はほとんどないかもしれない。

でも、私たちは、朝起きたら少し無理をする必要がある日も毎日職場があって、仕事があれば、行くことを選ぶはず。

この気持ちすら難しくなったいろいろな感情。

辞められない時、自分の中で何を解決することが大事なのか?

こんな視点でご覧ください。

会社の仕事に行きたくない時も行くべき時

会社の仕事行きたくない時

転職することが全ての解決につながるわけではない。

社会人人生の中で、お金と時間を職場の環境のすべてのバランスを問う。

この時、全てが大切だけど、自分の中で、今日も明日もやりがいに満ちた人はなかなかいない。

どうしても上見てきりなし、下見てきりなしの中で、自分を納得させている。

こんな生活から幸せになるわけがない。

だったら、社会人人生でお金を稼ぐ先で、行きたくない時くらい休みを取ればいい!

この決断をするべきではないと感じる時をまずはご紹介していきます。

会社の仕事に行きたくない時の無理をするべき時

会社の仕事に行きたくない時行くべき

私自身はもう起業や独立をした感じの毎日になった。

でも、やっぱりふと会社に行く時間だと毎日の生活の中でふと何気なく思いだす瞬間が最初の頃はあった。

あれだけ行きたくないと思えたはずの仕事だったのに。

やっぱり自分が行かなければと思う気持ちをどこか疲れが少ない又は感じていない時ほどふと思い出してしまう。

やっぱり、悩みの原因が人間関係の時ってどうしても体力の疲れより気疲れとなって、必要以上に疲労度が高い傾向がある。

だからこそ、休みをくれ!って言いたくなると思う。

体が元気だから、もうどうせならもう少し働きやすい環境で!

会社の仕事行きたくない時どうする

つまりは、この上を見た考え方に対する現実の環境がこんな職場なら!と負の感情を作り出す原因だと私はつくづく感じた。

やっぱりこんな毎日はつらいけど、この毎日の問題を乗り切ったことを思い出す日は必ず来る。

この気持ちをあなたの気持ちのどこかに他人を意識しない気持ちで用意してみてほしい。

やっぱり、精神的な疲れと肉体的な疲れの関係はどこか比例してる時ばかりではない。

だったら、まずは問題として、体力の回復という問題が解消できる人は悪いことは言わないから今のうちに働くことを選ぶ方が良い。

きっと、その毎日のあなたの努力があったことが、良い結果が退職や転職後も価値を見出す。

この言葉を私はまず伝えておきたいです。

 

会社の仕事に行きたくない時に休むべき時

会社の仕事行きたくない時休むべき

もう一つの考え方は、単純に上司や同僚等の他人との人間関係の問題だけでな区、肉体的な問題も抱えるなら?

この状況は、簡単に言えば、「身も心もボロボロな状態」

こうした時には、私は無理に働くことを選ぶ事を止めたいと思う。

なぜか?

その理由を自分の体験からご紹介していきます。

会社の仕事に行きたくない時心身の疲労と働く価値

会社の仕事行きたくない時休むのか

もうある意味疲れがマックスになった時って、正直他人との悪い関係ですらどうでも良いとなってることも多い。

人は元気な時であれば、いろいろなことに行動も会話も関係の損得を状況の把握をした先で行動が出来る。

でも、精神的にも肉体的にも限界を感じる時は、以下のような体験をすることも珍しくない。

  • 自分で自分の行動で悪いとすぐわかる内容すら実行している。
  • 新しい内容に対する対応の応力が遅れる状態を自分でもわかる。
  • 誰でもなく自分という人間がいつもと違うと感じる。

このような感覚になってしまう。

これは、もう状況判断も内容の把握も働く時に自分が環境に対する注意が全くできなくなっている状態に近い。

会社の仕事行きたくない時の無理とは

こんな状態でも必死に他人の目や家族の評価を気にして会社に行く。

この状況は、決してプラスになることは本当に少ないとあなたに私の体験からも生き方として注意してほしい。

精神的なストレスは、ある程度自分で良い行動をしたと感じる状態で感じる事は可能。

しかし、肉体的にも疲労が蓄積している状態は想像とは違う。

特に多くの注意散漫が生じやすい。

自分である意味考えられないミスをあれこれと起こすリスク。

この結果は、今回だけにできればいいが、精神的にあなたに余計なストレスを与える。

周囲も同じ感覚で、疲れた時のあなたにできれば休みをとってほしい。

こんなことを感じれてしまってはなんの得もない。

ただ単にやる気の問題で目の前にある仕事を行う事が出来るか?

会社の仕事行きたくない時の考え方

この答えが別の意味で身体的にも辛い時はよく考えるほうが良い。

いくら給料の収入において、欠勤などの事態を作るとしても別に長い意味で考えれば、対策と言える。

会社の仕事に行きたくない時心と身体を作る価値

会社の仕事に行きたくない時心と身体

元気に目の前の仕事を行う事が出来ている時は、自分では別に何も意識していない。

でも、いったんやる気や身体の負担等に意識が向くと、今までにできていた作業さえうまくできなくなることはある。

メールのミス。

ネガティブな思考。

なぜ?を見つけ、具体性な対策を考える余裕。

会社の仕事に行きたくない時の内容

いくら簡単と思っていた自分が居ても、普段と現状では大きく違う。

こんな状態では、いざ苦手なことに立ち向かうとなると、さらにやることも遅くなるし、重要なミスを起こしかねない。

私自身がやっぱりこの体験をした時は、自分の体の悲鳴は素直に受け入れ、無理はダメと自分に言い聞かせるようになった。

会社の仕事行きたくない時休む判断

当然、こういうのは事前に気分の特徴が違うなんてことを感じる力はほとんどの人にはないと思う。

でも、ネガティブな思考だけでなく、身体もついてこない。

こんな状態は、しっかりケアの二文字への意識を持つべき最後のサインだと思う。

この時はいくら社会人生活が長い人も性格的に気分屋な人でも同じだと思う。

自分を根本から変えるなんてことはそううまくできる事ではない。

でも自分で自分が分からない。

こんな状態になる前にうまくポイントに気付き、コントロールする。

こうすると、また一つ会社の仕事に行く気持ちを減らす事ができる具体的な対策になると私は思っています。

 

会社の仕事に行きたくない時の心の調整法

会社の仕事行きたくない時の悩み

最後に、自分が憂鬱な気持ちになる。

よって、会社に行くという意識が薄れる。

メールやSNS等の連絡すら文を作るのが面倒。

こんな状態になった精神的ダメージが強い人にどんな対策をするべきか?

社会人人生における選択肢をご紹介していきたいと思います。

会社の仕事に行きたくない精神ケアのコツ

会社の仕事行きたくない時精神ケア

私が会社の仕事に向けた意識を持てない時、どう自分でこのトロールするかを考える時があった。

その時は結果的に休む決断をした。

しかし、この休みが必ず意味を成すかどうかを考えると過ごし方次第だった。

休みの日にやる気を取り戻す身体と精神状態を作る。

この時の最も簡単な考え方は、ずばり1つ。

寝る。

あれ?それだけ?

こう思う人も多いと思う。

私は過去にいろいろな対策をしてみた。

気分転換に買い物をする。

自分の中で信頼も安心も強く感じる友達と同じ時間を過ごす。

本を読んだり、音楽を聴いたり、映画環境をする。

それも正直、良い結果が多く出てきた気がしない。

その理由は以下のような感覚があったからだと思う。

全てのコミュニケーションや今の自分には負担となる。

誰かの声を聴いたりすることは注意への刺激を自分に与えていることになる。

働く時にも自分で過ごすどんな行動にも全て場所も問わず、今日の楽しみより明日を考える辛い思考が強くなる。

こうなると、どこかに行かなければいけないという思考がストレスになる。

つまり、場所もやることも何も関係ない。

このような感情に支配されることもある。

だからこそ、変に相談の相手を探すとかそういう事よりも自分自身の身体を休める事だけに徹する。

会社の仕事行きたくない時対策法

こんな考え方の方が効果があると自分の身にしみて感じた。

私的にはとてもおすすめしたい。

やっぱり今日をどんなふうに過ごしても明日のことを頭からゼロにする方が難しい。

だとすれば、どこにも行かず、自分の普段生活する場所でゆっくり体を休め、冷静な自分を思い出す。

会社の仕事行きたくない時身体ケア

この考え方の方が、他順に問題解消の答えになる事も多い。

あなたがもしこんな感じの悩みを持つなら騙されたた思って、実践してみてください。

最後まで記事を読んでくれてありがとうございました。