スポンサーリンク



  • 失恋したかも!
  • 失恋したこと実感した!

これまでに失恋したことがないという人もいる。

モテるタイプや人気のある人には縁のない言葉。

全身全霊をかけて挑んだ男女にとっては、ショックははかり知れない。

  • 自分を否定された
  • 何のために生きているのかわからない
  • うつになった

いろいろな声がある。

これまでにも失恋については、以下のような記事を書いてきました。

失恋から立ち直れない

スポンサーリンク


失恋から立ち直れない女性に伝えたい!心の傷の癒し方

失恋忘れるまでの期間が長い

失恋を忘れるまでの期間が長い男女の特徴

40代失恋立ち直る方法

40代男女が失恋から立ち直る方法!負の連鎖防止注意点

失恋が苦しいのはいつまで?体験記

失恋が苦しいのはいつまで?年単位かかった私の体験ブログ

失恋が苦しいのはなぜ?

失恋が辛くて苦しい!助けてと叫ぶ男性に伝えたい事

フラれた時でも別れを決断した時でも注意点があります。

最後に自分がその事実と向き合うために必要な覚悟や心構え。

さらには、やってはいけない注意点をご紹介していきます。


スポンサーリンク






失恋した時にやっていはいけない行動注意点

失恋したとき

  • 別れたいと言われた
  • もう無理と言われた
  • 音信不通になった

事実上の破綻状態になってしまった恋。

別れたくないという感情

恋愛は相手がいなければ成立しません。

片思いをしている時のほうが幸せだったと気が付く人も多い。

彼氏彼女という存在を手放してしまった。

この時にあなたがやるべきことは、元カノ、元カレを思い出す事ではない。

まずは自分の肩の荷を下ろした状態を想像してほしい。

任務を途中放棄して逃げてきたのなら、その行動の無責任さに気づかされる時はまだ先。

何も言えない状態で一方的な別れを告げられた人は?

「相手の気持ちが解放された」

こう考えた上で、「これで良かった」と思うことが大切。

忘れる努力をする

忘れる努力をする必要もない。

恋は人を育てる。

これは本当だと私はつくづく感じている。

恋は下心であり、その先には、欲がある。

  • 友情的
  • 情熱的
  • 遊戯的
  • 狂信的
  • 実利的
  • 利他的

このように、恋愛には6つの種類が存在する。

しかし、いずれも自分本位であることには変わりない。

だとしたら、その欲を一度リセットするための冷却期間が訪れた。

こう考えるほうが気持ちが楽になる。

 

失恋したとき音楽や映画はおすすめしない根拠

失恋した時の音楽や映画の影響

人は、心に傷を負った時、つい今の自分を描写するような以下のようなエンタメに注目する。

  • 音楽(歌詞や楽曲)
  • 映画(シナリオ)
  • マンガ(ストーリー)
  • 小説(回想)

しかし、これは正直、全く意味がないと今の私だからこそ伝えたい。

離婚直後の辛い経験からの回復体験談

私にも同じ経験があります。

私が失恋した時聞いていた曲は以下のような楽曲。

徳永英明「君は君でいたいのに」

この曲の感想。

  • 自分勝手な恋愛感情
  • 支配欲に気づけなかった自分の愚かさ

歌詞の意味なんて分からなくても音楽を聴いているだけで自然と涙がこぼれてきた。

本当の意味で、自分の欲深さを罪として考えた瞬間でした。

でもこういう事を繰り返している時には何が起こっているのか?

本当の意味で自分が前に進めない状態になっている。

その場の悲劇のヒロインで居続ける自分がいるのです。

それでは前に進めないし、時間ばかりが過ぎていく。

だからこそ、伝えたい。

音楽も映画も数分の世界かもしれない。

でもその世界の中に浸る時間からは何も生み出されない。

 

失恋したときやっておくべき行動

失恋したときにやっておくべき行動

ではどうすればいいのか?

この答えとして、私が立ち直って成功した思考法をご紹介していきます。

毎日相手の幸せだけを願う

復縁を期待するではない。

いつか後悔させてやるでもない。

とにかく、自分という対象と人生のひと時でも一緒にいてくれたことに感謝しよう。

この気持ちを心の底から感謝できるようになるまで続けてみてほしい。

これは簡単なことではありません。

恨み、妬み、憎しみ、悲しみ等の憎悪のほうが最初は強い。

しかし、そのうち、こんな日が来る。

「自分の内にあるこのネガティブな感情を静めなければいけない」

冷静に自分が心からこう思える日が訪れる。

それは突然。

この感情を持った時、どうなるのか?

あなたは自然に過去の相手を思い出した時に涙ではなく、笑顔がこみ上げるようになる。

恋愛を始める時には、相手は自分の心の奥の感情に気づく。

心からスッキリしている人には、人が寄ってくる。

それが次の恋の始まりになります。

スポンサーリンク