スポンサーリンク



  • 40代独身女性なのに、もう仕事に行きたくないほど辛くなってきた。
  • 40代の既婚女性が会社を辞めたいと思う理由は何?
  • 40代の女性が今の会社を辞めて転職なんて難しいの?

女性の社会進出が進む一方で、理由は何であれ、人生を考えた時、今の会社を辞めるべきではないか?と毎日葛藤している方は増えている。実際に、男性も既婚者の場合なら、相談された時、離職後の生活を考えると、的確なアドバイスに迷う人も多い。独身女性なら、毎日の自分の現在の仕事のストレスをお金以上の価値がないと思ってしまう方もいらっしゃると思います。

会社を辞めたい40代女性の悩みについて、この記事をご覧いただきありがとうございます。

40代女性がパートの仕事を辞めたい悩みもご紹介しています。

40代パート仕事辞めたい

40代パートの仕事辞めたい主婦が月収3万,5万なら在宅で稼ぐ時代

会社を辞めたいが言えない悩みについてもご紹介しています。

仕事辞めたい時言えない

会社の仕事を辞めたい時言えない現実に味方を探す方法|無料でプロに相談

仕事飽きる続かない

会社の仕事続かない理由で飽きる人の特徴と対策法アラフォー体験記

40代女性仕事できない辛い

40代女性の仕事ができない悩み根本的原因と着実に変わる方法実践記

会社人間関係辞めたい時

会社辞めたい人間関係の悩みアラフォーが職場で受けた排除行動体験記

会社を辞めたいを考える時の疲れたという思考についてもご紹介しています。

もう疲れた会社辞めたい

もう疲れた辞めたい!今の会社(仕事)の口癖から解放|ストレス解消法

 

会社を辞めたいと限界を感じる人に伝えたい内容も紹介しています。

会社辞めたい限界の原因

会社辞めたい限界の見極め方|退職前にすべき事アラフォー体験記

会社を辞めてニートになる防止策についてもご紹介しています。

仕事辞めてニート

会社辞めてニート|転職せず生活する収入源

自分が辞めたいと思う上でも我慢が出来る人はまだマシ?

会社辞めさせる手口

会社を辞めさせる手口アラフォー被害の実態

逆に、こうした手口に対する自己防衛策も具体的にご紹介していきます。

会社辞めさせる方法

会社を辞めさせる方法から自分の身を守るポイント2018

40代仕事辞めたい女性と無いと嘆く人は歴然の差

40代独身男性転職や会社の仕事辞めたい悩みと自分らしい人生の選び方

会社辞めたい40代独身が人生やり直したいは叶う!

会社辞めたいのに辞められないを突破する方法(体験記)

うつで会社の仕事辞めたい!既婚でも追い込まれたアラフォー転職体験

会社を辞めたい時の相談については、以下のようなコンテンツをご用意しています。

会社辞めたい相談上司

会社辞めたい相談は上司にすべき?

会社辞めたい相談親

会社の仕事を辞めたい相談は親に言えない?モテない40,30代男性に多い誤解注意点

会社仕事辞めたい相談電話

会社を辞めたい相談は電話?40,30代向けもっと簡単な方法

会社辞めたい相談された

会社の仕事辞めたい相談された時の対処法|失敗と成功の決定的な違い

会社を辞めたいが言えない悩みについてもご紹介しています。

仕事辞めたい時言えない

会社の仕事を辞めたい時言えない現実に味方を探す方法|無料でプロに相談

私のサイトは、40代の仕事と人生を軸に、ファッション、髪型、恋愛、結婚等と同様に個性を活かし、自分らしく生きていく考え方をご紹介したいと思い、運営しています。

毎日がストレスだらけでも選ばなければいけない「人、モノ、お金、時間」を自分でコントロールする生き方を一緒に考えてみませんか?

サイト管理人Mr.Dと申します。

この記事では、40代女性が会社を辞めたいと思う時、独身、既婚を問わずに同じ世代として状況判断をする上で大切なことを以下の項目でご紹介していきます。

会社を辞めたい40代女性が見る必要があるデータ

会社を辞めたい40代女性が先を見据えて取るべき行動

会社を辞めたい40代女性が後の人生を相談する価値

辞める時がもし差し迫った時でも、今これから辞める相談を誰かに投げかけようとしている方も何かのヒントにしてみてください。


スポンサーリンク



会社の仕事辞めたい40代必見データ

会社辞めたい40代女性

まずは辞めたい時に知っておくべきポイントをご紹介していきます。

40代が辞めたい理由1.賞与やボーナス

コロナ禍になって仕事を失う人も急増している。

しかし、今なお働く人の中には、労働条件が過酷になったのに、ボーナスや賞与は「ゼロ」又は「なし」とか「減額」なんてことに!

これでは、何のために働いてきたのかと会社に不信感がつのります。

40代は支払いが多い人も増える。

  • 車のローン返済
  • 住宅ローン返済
  • 子どもの教育費
  • 将来に備える貯蓄
  • 生命保険料
  • 火災保険、地震保険などの保険料
  • 固定資産税

いろいろ支払うのにやっていけない!

こんな声がマイホーム購入済の人たちから聞こえてくる。

会社の将来が不安、怖い

  • 早期退職希望者募集
  • 人員削減(リストラ)
  • 事業所(営業所、店舗)閉鎖、縮小

都に各会社が存続するために中小企業でも大企業でもやっていることは同じ。

コロナの影響で倒産が増加。それに伴いリストラが急増。

  • 終身雇用なんて嘘だ!
  • 退職金なんて期待できない
  • 使い捨てになるのがすぐそこまで来ている

こんな自分の状況に精神的に疲れたという声も急増しています。

人間関係に疲れた

中間管理職だけではありません。

平社員でもキャリア採用枠での入社でもいつの時代も人間関係に悩む人は多くなりました。

結局は、上司と部下という幅広い世代とのコミュニケーションが面倒になってしまう。

コロナのせいで、飲みに行くという流れも難しくなった。

結果、同僚でさえ、愚痴なども聞いてあげられない。

こんな声も近年は増加している。

自分自身の将来性

同じ会社に10年以上勤めていると言っても結局その仕事しか知らない。

もっと活躍できる場所は他にあるかもしれない。

今の職場にずっといても将来の可能性が広がるとは思えない。

安定よりも挑戦を考える人の中には、自分の給料と能力のバランスを考えて思い切って会社を辞めようと考える人も多い。

 

スポンサーリンク

会社の仕事辞めたい40代の将来設計

会社辞めたい40代女性の思考法

40代女性であるあなたに生きている価値を感じる事ができる生き方って何が大事なのか?

こんな人生観につながる気持ちのモチベーションを高める考え方をご紹介していきたいと思います。

死にたい、辛い、苦しい、切ない、孤独。こんなネガティブな気持ちすら、珍しくない時代を生き抜く為に、どうか少しでも自分らしさという言葉に意識を向けていただきたいと思います。

会社を辞めたい40代のルートマップを作るコツ

人生に達成感や成功を感じている方の多くは、キャリアプランを持っている事が多いです。

  • 30代女性で達成するべき実績や資格のあり方。
  • 40代女性でステップアップを目指すために必要な情報。

このように、自分の今の仕事や会社での活動でルートを作っているのです。

一方、

  • キャリアアップなんて興味がない。
  • 未経験者でも出来る人間関係がギクシャクしていていない親身な会社があればそれでいい。

年収やキャリアに無関心な方もいらっしゃいます。しかし、あなたにも職歴があるはずですし、以前の職歴等から、特徴も見えてくる。

  • 在職人数の規模。
  • 契約社員、派遣社員でも感じるお客さんというターゲットでやりやすかった対象の特徴。
  • 性格的にあなたが悩んでしまうのは、ずっと変わらない課題が潜んでいることもある。

こうした自分の特性を独身女性とか既婚女性という概念を抜きにあなたという一個人に関して、先に意識を向けなければいけないのです。

そして、これから先に仕事をするなら、あなたは何を目指して働くのか?

既婚女性なら、配偶者の年収を考えるなら、いくらを稼ぐ必要があるのか?

本気で独身女性として生き抜くと決める覚悟なら、どう老後まで生き抜くのか?

このように、自分が目指す人生という旅路へのルートが必要になります。

会社を辞めたい40代に多いミス

  • ずっと主人にお金を催促するのが辛い。
  • 暮らせないほどの逼迫した家計。
  • 常に家計を気にする生活。

こうした立場の場合は、どんなにゆっくりしようと思っても、子供や旦那に迷惑をかけないためという意識しかない方も多い。今の会社にいるのはストレスの限界。でも、職場環境で恵まれているなんて言い切れる会社がないのもわかっている。

現実を考えれば、長く勤めて職場が楽しめる人なんてごく一部なはずだ。

精神的に辛い事があると、本当に人はまだまだ底がある!と自分に言い聞かせて頑張ろうとすることもある。しかし、その気持ちと焦り、不安を抱えたままで考える先の未来にあなたらしい人生はありますか?

私が伝えたいのは、こういうタイプの方は、次の職場でも悲劇のヒロインになる傾向が強いというのが特徴です。これでは、今の仕事を辞めたいと思う気持ちも逃げてると言われてしまう。もっと日々の家計の数字を考えて、分析している感覚で、自分の環境を打破しようとする前に、自分を分析してみて下さい。

  • そもそも自分は会社に合わせた面接回答していなかったか?
  • 人間関係で苦手な人に耐える自分がどこかで誇らしくなかったか?
  • 追い込まれた業務や苦痛を感じる労働時間に達成感を感じていなかったか?

これらは、単にブラック企業の社員を材料としている働き方にあなたが合わせていただけですよね?今の会社を辞めるなら、次はこんな自分をはっきり否定できる生き方を考えてみてほしいのです。

 

会社の仕事辞めたい40代女性の人生相談

会社辞めたい40代女性の相談相手

40代女性が会社を辞めたいと思う時、自分ひとりで決断が出来ない。このような家庭環境を考慮した不安や悩みを持つ方も多い。独身女性でも、今の自分の現実を実家や家族、友達に相談したいと思う方もいるはず。

こうしたことに対しても、40代という世代を活かす相談相手選びをご紹介していきます。

会社を辞めたい40代が相談するべき相手選びのコツ

女性の悩み相談の大半は、「今の気持ちをただ聞いて欲しいだけ」答えを求める事はない。この考え方が当たり前になっている。でも、この先に、気持ちが聞いてもらうだけで落ち着いたとしても、道は開けていくのでしょうか?

仕事を探すという意味では、どちらにしても、会社を探すという自分のストレスとまた向き合う時間が訪れるのが必然。

だとしたら、あなたには以下のような選択肢もあるという現実を伝えてみたいのです。

  • 全国展開している人材紹介のコーディネーターを通じて今の社会の現実も教えてもらう。
  • 自分の過去の実績を含めてハイクラスへの可能性も教えてもらう。
  • 専業主婦が長く、職務経歴書に自信が無い人の求職相談にのってくれる人を探す。

このような活動をしていく事で、少しでも今の辛い現実に向き合う自分の次の人生への準備につながる相談の時間があると思いませんか?

地方に行けば行くほど、仕事も無い、時給が未だに700円台という地域も日本全国には実在する。こんな時代に、40代女性が、自己都合退職後に、労働者の感情を抑え続けて、しがみつくような生き方にならない為の情報を取得する。

これが時間をどう人とつなげていくのか?この考え方に沿うと大切になってきていると私は感じています。

会社を辞めたい40代が相談できない辛さ典型例

実際に、既婚者で正社員給料で生計を支えていた40代女性にとっては、退職を相談しなければいけない相手の一人に夫という環境もあると思います。しかし、男性も今は昇給や賞与の拡大が見込めない時代。

できるだけと言いたくても言えないような状況にある程度理解をしているケースもある。しかし、今の生活だけでなく、老後の準備やリスクに備えなければいけなくなるのも40代。子育ての養育費は、大きな節目を迎える方も珍しくない。

こんな状況に、経済悪化を前提とする相談は、さすがに負担が大きすぎるとわかっている時、安易に相談も出来ないという方も増えている。

こうした時はどうすればいい?

この場合は、自分自身が仕事に行かない時間で稼ぐ方法を探すという選択肢がある事を知る事で解消できる事もあります。私は、実際に一家の主として、第2子出産の予定日以降で必死に在宅ワークによる会社員副業実践から、毎月30万円以上の貯金を作ることに成功しました。

アルバイトの掛け持ちやダブルワークでの気分転換なんて選択肢が出来ない女性にとっては、在宅でのお金を稼ぐ方法を知ることは本当に大切。

住宅ローン返済とか、子供の教育に関係する習い事の増加等に追われる家計に月3万、5万が本当に大きく助かるお金になっていると思います。

その軸を外に働きに出てストレスを味わうのではなく、自分で稼ぐ。

この生き方があるし、選択肢があるという考え方をこの記事をご覧のあなたにはお届けしていきたいのです。

私は、こうした在宅ワークをサポートする指導者としての活動もしています。

私が実践してるのは、アフィリエイトというお金を稼ぐ手法。

アフィリエイト無期限サポートプラン

この情報がまた新しい働き方への情報的価値につながれば幸いです。

 

40代で仕事ができない悩みはどうする?

年齢も性別も問わず、最近はこんな悩みを抱えてる人が増えている。

  • 「やめさせてくれない」
  • 「新人の時に全く仕事ができない」
  • 「現場監督なのに仕事ができない」
  • 「2年目になったのに全く仕事ができない」
  • 何をやってもうまくいかない。

仕事が覚えられない等の退職理由の中には、自らで能力不足という関連に該当する悩みが増えた。こういう内容は未経験の話だけではない。同業他社でもよくある話。考えすぎるとか、悩みすぎる悪い癖というだけならいい。

でも1年過ぎてもあとから入った人に抜かれる。

この状態を結果として自分で見れば十分。上司や同僚にあえて判断を待つことなく、その場から離れたくなる。でもこういう事が1度あったからといって、何もかもを大変とか自分にできないと考えるのはただの逃げ。

最近は、厳しい言い方をするなら、楽する方法を探す人が多い。あえて大変を選んで、入社して無理と言われてもかけ出していくような勢いのある人がいない。だから採用する側も力不足とか能力という言葉を40代にもかなり求めたくなる傾向がある。

40代ならもっとしっかりしてくれると思った。

転職サイトを使う場合も、エージェントに相談する時にそういう言葉を採用の担当が言うというのは一番よく聞こえてくる。

いわば、能力を隠して、責任も取らない。一方で休日の出勤などには一番に不満を口にする。これではとても評価をする気にもなれない。働き始めを含めて、厳しい言い方をすれば、現状の把握をきちんとしておく必要がある。

そして、どこに勤めるとしても明確に自分自身の客観的な評価をしておく。こうしないと、いつも誰からも相手にされない存在になっていく。

時代が用意した40代への壁

40歳を超えた。

この年齢に見合った働きができないなら、正直生き残るのは大変になっていく。なんとか仕事があったとしても今後は外国人労働者が参入する。この状況に一気にそのまま仕事を奪われ始めるのも時間の問題。

たかが資格をとったとかその程度で仕事ができたつもりになっているなら大間違い。企業からは、単純に新規に採用を始めるなら、資格者は年齢からチェックする。ただ資格を取っただけで採用されるわけではない。

  • 職種によって強みがあるとしても就職してその資格を活かす仕事を頑張っていけるのか?
  • メール等もきちんとタイピングが可能なのか?
  • 具体的に管理の仕事を任せられるのか?

このような内容にきちんと実績を添えて頑張ってきたと証明できる様にする。

これが今の時代にやるべきこと。

スキルと資格をきちんと具体的な仕事として提示できる。

これが現状の社会で企業が若い世代の代わりに中高年を求める声になっていく。もしもあなたがあえて苦労する道を選ぶべきか迷っているなら私はあえて応援したい。苦労が少なく、簡単な世界を探す人には思った以上に市場には必要とする会社が少ない。

この現実を知っていただきたい。

私が実際に、人材コーディネーターとして信頼できる登録しておくと便利な会社もご紹介しています。

会社を辞めたいが3ヶ月?の記事で、自分を知る事や今自分が知らない会社の存在を知るという視点からご紹介しています。

このページでお伝えしたかった内容は以上となります。

人生は全てが良い経験だったと振り返る時が訪れる。今目の前にある現実は業界特有なのかもしれない。違う見方では、上司などの力関係がおかしな形になっているのかもしれない。

でも最も重要なのは、その現実をあなたが40代としてどうとらえるのか?自分自身が意識しすぎているだけなのかもしれない。誰でも期間を問わず条件や待遇に不満を抱えることは多い。しかし、退職しなければ他の企業の事はわからない。

だったら今の自分に合っていないかどうかは健康を維持できているのかいないのか?

この1つに絞り込んで辞めるかどうかを決めるしかない。

その先にはもっとつらい仕事がないという悩みを抱えるかもしれない。

結局周りを見れば恵まれているように思っているのはその場から見ただけの幻なのかもしれない。

以下の5つであなたは何を優先して選びますか?

  • 給料や年収
  • 休日の数
  • 人間関係
  • 企業の規模
  • 勤務時間

せっかく入社したのに、別の会社にばかり目を向けて結論を迷うほうが贅沢。このように想っている人も実際に専業主婦などの妻として生活している人の多くが感じている時代。

あなたのほうが十分幸せなんだとどこかで感じなければいけないこともあるのでは?

 

コロナ禍の40代の働き方3選

今のまま?それとも何か他の働き方があるの?

この答えを何かしら求めている方向けにご紹介していきます。

派遣会社を利用する

言ってしまえば、仕事なんて嫌で続けられるものではない。

人を使っているのが会社ではなく、上司というのが納得できない。対応も知識もない人が俺の部署みたいに勘違いしていることが多い。

いくら在籍年数が長い人でも40代50代はこれからの時代を生き抜く手段すら見えていない。

20代はそれを見抜く力がついた。

コロナで時代は変わった。

だったら、職を探すのもあくまで仕事ではなく、時給と環境が変わってもすぐに違う現場が用意される。

これも収入を安定させる一つの考え方。

いつか起業する準備する

私は40代になる前に起業を決めた。

これはある意味、税金対策でしかなかった。

でも今の40代サラリーマンや無職の状態の人には解決できない収入面の悩みは解消できた気がする。

誰を相手にするのかを自分で決める。

チャンスがあれば、上司の顔色を確認数r前に行動できる。

この考え方ができれば、十分状況は変えられる。

経営しているとかそんな言葉を使ってない。

人を使っていくことは疲れるし、そこまで目標を高く設定していない。

あくまで、自分でなんでも結果を出す。

その結果が悪い場合でもこのままの時間が続かない対策を見つけて対応する。

それは、当たり前。

でもその当たり前のことを続けるのがやっぱり大変な一方すべての売り上げが自分の利益になるのはうれしい。

試しに副業をするのがベスト

正直、長期的に見れば、不安を感じることもあるし、できれば副業がベストだと思う。

ダメなら元の生活に戻ればいいだけ。

ある意味、試しで始められる環境があればそれが一番ベスト。

その代わりいきなり安定なんてありません。

ある程度長い(半年から1年)は何かしらストレスもある。

でもやっぱり何か見つけたらまず動く。

この気持ちを忘れてはいけない気がする。

みんな何か不満を抱えている一方で小さな幸せを確認するのを忘れている気がします。会社を辞める40代男性への退職時プレゼントという視点でも記事を書いています。

退職プレゼント40代男性は人気やおすすめ不要成功法

人生で悩みはつきもの。少しでも自分の生きていく人生計画における迷いや不安の項目があれば御覧ください。

女性の婚活の悩みについてもご紹介しています。

男が苦手でも結婚できる最初の1歩|異性恐怖心や嫌悪感を抱いた時の克服体験記

40代恋愛既婚女性

40代恋愛既婚女性が自分の幸せを手に入れる為に必要な原点

その他関連記事

会社を辞めたいのは何年目?年数毎の考え方まとめ

会社を辞めたい1年目の悩みの誤解と転職優先順位の選び方

会社辞めたい2年目は失敗?40代で仕事がない転職計画注意点

会社辞めたい3年目40代の成功と失敗の決定的な違い

会社辞めたい4年目の価値観は40代と30代は違う

仕事を辞めたい5年目は?30代,40代の離職注意点

会社をやめたいと思った時の転職活動への考え方についてもご紹介しています。

会社を辞めたい時転職活動時期はいつ?40代の失敗しやすい生き方

会社を辞めてから転職活動は40代男女に不利な時代?

会社を辞めてよかったという40代口コミも少しずつ紹介していきたいと思っています。

会社辞めて良かった40代既婚者男性口コミから見えた仕事の選び方

このページを最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク