スポンサーリンク



バツイチ男性の中にも結婚と離婚という結婚歴だけでなく、決定的な違いがある。

それが子どもの存在。

  • 子なし
  • 子連れ(子持ち)

などと表現される事が多い。

初婚とバツイチの女性にも共通点がある。

自分が将来結婚や再婚した相手との間には子どもが欲しい。

今の時代は、こういう人ばかりではない。

  • 経済的な事情
  • キャリアを優先する
  • 自分の人生を先に考えたい

結果的に、子供はいらないという女性も出てきた。

こうした中で、組み合わせとしてもいろいろなパターンがある。

今回は、バツイチ子持ち男性と初婚女性の組み合わせについて解説していきたいと思います。

これまでにもバツイチ男性との恋愛や再婚について、以下のような内容を書いてきました。

バツイチ男性からのアプローチ

バツイチ男性からのアプローチ対処法【妻の行動】|落とし方戦略

バツイチ男性結婚決断

スポンサーリンク


バツイチ男性結婚決意体験記|幸せまでの葛藤

バツイチ男性再婚のきっかけ

バツイチ男性再婚きっかけ

バツイチ男性再婚のきっかけを7年目で振り返る体験記

離婚後恋愛男性はいつから?

離婚後の恋愛男性はいつから?再婚成功までの道のり体験記

バツイチ男性結婚願望

バツイチ男性結婚願望体験記|離婚後何年目に再婚?

バツイチ男性結婚に親が反対

バツイチ男性と結婚に親が反対の事情|初婚女性の悩み

バツイチ彼氏結婚願望なし

バツイチ彼氏に結婚願望ない発言に要注意!心理や見極め方のコツ

バツイチ子持ち恋愛や出会い

バツイチ恋愛子持ちの出会いや再婚までの悩みまとめ

 

バツイチ男性恋愛は慎重?再婚成功体験記まとめ

バツイチ結婚後悔原因

バツイチ男との結婚後悔防止思考法|本物の愛とは何だ?

バツイチ男性結婚初婚女性

初婚女性がバツイチ男性と結婚した結末!再婚体験記

バツイチ男性恋愛観女性が見極めるコツ

バツイチ男性恋愛観と女性のストレス|再婚体験記

バツイチ恋愛慎重

バツイチ男性との恋愛|今の彼や好きな気持ち見極め方

バツイチ男性からのアプローチと反応

バツイチ男性からアプローチされたらどうする?女性婚活に多い悩み

バツイチ男性が選ぶ女性

バツイチ男性が選ぶ女性の特徴|30代再婚体験記

40代男性恋愛バツイチの活用法

40代男性バツイチに多い誤解と再婚成功法|恋愛に離婚経験を活かすコツ体験記

40代恋愛女性バツイチ子持ち

バツイチ恋愛子持ち40代女性はもう遅い?離婚歴を魅力に変えてさえい紺を実現させる生き方

バツイチも40代独身男性は恋愛諦める?再婚で意識を続けたこと|成功体験記

40代男性の婚活にバツイチの方が印象が良い?体験記

バツイチ子持ち彼氏との結婚についてもご紹介しています。

バツイチ彼氏と結婚と養育費

バツイチ彼氏と結婚の養育費の影響力と将来の恐怖

私自身も離婚を経験して、バツイチ子なしという条件から初婚女性と再婚をした一人。

そして、今では、子供もいる家庭を築くことが出来ました。

苦労も多いけどその分やりがいも達成感もカップルの2人の時には味わえない内容も多いと思っています。

私のサイトは、40代男性女性が自分の個性を活かし、自分らしい生き方に辿り着くための考え方を伝えたいと思い、運営しています。

20代30代40代と歳を重ねても人は同じようなことを常に今の自分の年齢と照らしわせて問題としている事が多い。

実際に以下のような悩みは年代も性別も問わない悩みの典型例。

仕事、年収、貯金、恋愛、結婚、離婚、ファッション、プレゼント。

自分にとって何が必要で、何を問題とするべきか?

この答えが自分の将来を悪い方向につなげないために多くのネット上の情報を活用している人は多い。

しかし、最後の結論はやはり自分で下す必要がある。

その答えを出す時に、自分の幸せを下の4つのバランスを気にしながら答えを出していると私は考えました。

人、モノ、お金、時間。

前の妻との子供に養育費を払っている時間とお金の問題。

次の子どもや生活費の問題にも切り離せない問題。

元の妻と子の問題が発生した時には?

その関係の先に過去の問題というだけでは言い切れない内容が将来本当に遭遇する可能性もある。

でもそうした事情を抱える相手を彼にして、その後夫とした人も幸せだと思える環境もある。

この違いは一体何か?

今回の記事で、バツイチ子持ち男性と初婚女性をおすすめできる人とそうではない人の違いを以下の項目でご紹介しています。

バツイチ子持ち男性初婚女性失敗典型例

バツイチ子持ち男性初婚女性誤解注意点

バツイチ子持ち男性初婚女性成功パターン

過去と今と何が違ってる?

元の家族との関係はどうなってる?

この程度の条件だけで本当に彼との関係を前に進めるべきか?

恋愛をする数を問わない婚活で気持ちだけでは成り立たない問題となりやすいポイントをご紹介していきたいと思います。


スポンサーリンク






バツイチ子持ち男性初婚女性失敗典型例

バツイチ子持ち男性と初婚女性

恋愛の始まる前の気持ちと付き合ってからの状況も違う。

「気持ちは前妻から離れていくのか?」

  • ふとした仕草
  • 会話の時の表情

元妻のネタに彼女はどんな反応をするべき?

こんな事を考えながら過ごす女性は多い。

会話も仕草も気を配る状態が続いたら疲れてしまう。

  • 過去の事をあまり深く考えないようにする。
  • でもあら探しとは違う。

こんな気持ちの整理は難しい。

いったん気になってしまったことがあると頭から離れない。

女としてではない。

  • 付き合いを続けるべきか?
  • 別れる原因にするべき?

という将来に向けた決断まで考えてしまう。

恋は盲目。

その人のためなら、とにかく信じて待ち続ける事も苦にならない。

こういう純粋な気持ちを持つ女性に伝えたい。

「しっかり一度全てを把握することから始める」

その後からお相手になるかどうかを見極める事が大切。

養育費だけで済まない問題

バツイチ男と初婚女のよくある悩み

子供の事を考える時には誰にかに相談しよう。

しっかり意見を求めよう。

自分以外に「親としての存在」を経験した人に確認をする。

人生どんな世代でも必ず近くにいます。

自分の親もやっていることだから。

  • 過去に父親が担当してやっていたこと。
  • 奥さんが苦手な分野。
  • 子供も父親に興味を持ってほしいと願った時。

このような時には、どうしていたのか?

大きな問題ではないのか?

やはり子供の存在が気になる。

単純に親が子供を持った時を教えてもらう。

  • 親としての責任。
  • 意識していたこと。
  • やっていることをどこまで許容できるのか?

今は自分の夫のはず。

バツイチの男はどっちの両親にもなることができる。

新しい家族は今必要としている相手との家庭。

でも過去の子どもにも親が必要なのもわかる。

ではどちらの方が時間が多くなるべきなのか?

子どもの年齢

なついていたか?

等の条件によっても課題や悩みも異なる。

この問題は、バツイチ子持ちとの恋愛や結婚では男も女も関係ない

出会いのきっかけとか恋愛の期間も問わない。

新しい家族の両親となった時にはどうする?

新しい家庭と別れた家族の問題が同時に起こったらどっちが優先?

いつしか一緒に聞いてあげる必要がある。

ある意味、この話題には付き合ってあげなければいけなくなる事もある。

存在価値を考えたら正直限界?

こんな結婚生活とは聞いていなかった。

この言葉は、あくまで妊娠や出産をして本格的に子育てをしてから出てくることも覚悟が必要になる。

当然子どもの問題も成長とともにたくさん出てくる事もある。

もし元奥さんから相談があったらどうする?

  • やっぱり話を聞いて欲しい。
  • 教えてもらいたい。

元夫に頼るしかない人なのかもしれない。

でも、新しい家族の奥さんの存在価値はどこまで考慮されているのか?

初婚女性からしたら、夫と子供のための苦労なら得も損もなく一番に考えてあげられるかもしれない。

しかし、バツイチ男性の中には以下のような条件になっている人もいます。

ただお金を仕送りのように支払う(養育費)。

会ってほしいと言われた時には正直ダメと言いたいのを我慢する。

こんなことが次から次にもし出てきたら?

前の奥さんとの子どもが成人になったら?

「子供の結婚式に出席してほしい」と言われる可能性もある。

もっと先に遺産相続でもめるかもしれない。

元妻は意外と強いかもしれない。

  • お金も時間も元妻に奪われていく。
  • こんな人生になると思っていなかった。

不安をどこまで背負える?

この覚悟のほうが重要。

本人への不安や不満よりもストレスが大きくなる可能性がある。

なたはどこまで考えていますか?

 

バツイチ子持ち男性初婚女性誤解注意点

バツイチ子持ち男性と初婚女性の結婚後の誤算

養育費があるというのはデメリット。

次の家庭に対するお金の不安にも直接関係する可能性がある。

しかし、再婚をしたい男性はこんなことを言ってくる可能性もある。

「減額申請をすればきっと上手くまとめられるはずだから大丈夫だと思ってくれていい」

確かにこの内容は、初めて聞く内容なら、相手の大丈夫を信じてしまうかもしれない。

でも実際の問題としては?

その背景で以下の確認が必要。

  • 浮気や不倫は原因になったのか?
  • 子供が2人以上いるか?

などチェックをいろいろな形でしていく必要もある。

  • 新しい嫁や家族ができたなら、養育費減額になります。
  • 元奥さんはすべてを受け入れてあげなければいけない。

こんな流れが完成しているわけではありません。

養育費はない!は本当か?

バツイチ子持ち男の嘘

正直、離婚をした男性が子持ちの状況になった先には、愛情の表現は心の絆だけでは済まされない。

  • 家事を誰かに任せる
  • 子育てを最初から最後まで参加しない
  • 誰かに全てを任せる。

こんな状態で離婚をした時、奥さんは泣き寝入りする人ばかりではない。

子どもを守っていかなければいけない

  • 生活費が必要
  • 子どもの教育費も必要
  • 収入が多くなるような専門職の資格もキャリアもない
  • 夫が稼いでいたから、専業主婦だった

こんな状態から、離婚調整が行われている時には長期化することもある。

ココが注意点!

  1. 調停中なのか?
  2. 公正証書は出ているのか?

この2つは必ず確認しましょう。

まだはっきりしていない。

これが一番怖いです。

 

バツイチ子持ち男性初婚女性成功パターン

バツイチ子持ち男性と初婚女性の幸せ

子持ちの男性の再婚相手となる初婚女性。

でも何も苦にならないというケースも当然あるのです。

子どもに対する価値観

  • 夫は新しい相手との間の子どもに興味がない
  • 妻も自分のキャリアや仕事を優先したい。

こんな夫婦のカタチもある。

自分の人生でこれまでに築いてきたキャリアや年収などを簡単に手放せないという女性もいる。

この場合は、バリバリと仕事をしているような人が多い。

  • 休日も何かのセミナーに参加。
  • 会員同士の講習会に出席。
  • さまざまなカテゴリーの内容に参加。

最初から自分は子育てなんてしない。

あなたが子どもに興味を持っていても私は知らない。

こんな二人ならうまくやっていける。

実際私の身内にも同じような状況の2人がいる。

  • 1年の中で一緒に過ごす時間は、1ヶ月も無い。
  • お互いが海外を飛び回る。
  • 夫婦それぞれが全く別の分野の仕事をしている。

こういう夫婦が言っているのは、

  • 「子供ができる可能性なんて事を期待されたくない」
  • 「自分の将来に不安を持ちたくない。」

これくらいはっきり言えるような夫婦なら、前の結婚生活で子供がいると言われても別に元の関係を気にする必要もない。

互いの利害関係。

このキーワードに注目できる女性なら、きっと子どもを持つ男性の妻としても迷いも不満も抱く度合いが少なくなると私は伝えたい。

経済事情も完全分離

合理性を追求した家計であったり、住まいの条件を考える。

  • 夫婦寝室も別。
  • 仕事を優先。
  • 干渉はしない。

こういう女性なら前の奥さんとか再婚ということを知っても関係ない。

むしろ、

「養育費は支払うべきだ。しかし、その支払いは全てあなた一人で負担をするべき。」

このように割り切れるのが理想。

今の家計に影響を与えるようなことは許さない。

このくらいはっきりと金銭面は新しい奥さんに迷惑を書けないと言えるか?

ここまでくると、共同生活パートナー的な存在に近い家族像。

これがもう1つの成功パターンであると私は感じました。

付き合いながら答えを見つけるタイプ

付き合いながら見極める

  • ネットで検索しても出てこない!
  • 近くに相談できる人もいない。

こういう時ほど以下のような点を注目してほしい。

  • 自分はどんな母親になりたいのかイメージする。
  • 今の関係で分からないことは相手の行動から答えを見つけよう。
  • 占いや相性ランキングなどからわからない気持ちをごまかさない。

最近は、恋愛の悩みをコラム等で解決しようとする人も多い。

しかし、恋愛の悩みは負の連鎖にもつながる。

ココが重要。

相手の魅力よりリスクにばかり目を向けている状況にもなっている。

  • 日本で普通に暮らしている者同士が疑問に持つこと。
  • 不安を抱える事。

これって、全国どこでもそこまで違いがない。

彼氏彼女になってからはどうする?

その先にはいろいろな現実を知ることが最初の一歩。

疑問を持ったら、すぐに確認。

質問をする勇気が大切。

放置しない性格の女性

  • まあいいか
  • 今は質問しにくい
  • 確認しても答えてくれない

こんな性格の人は向いていない。

  • 付き合う時の恋の駆け引きを抜きにして考える。
  • これからのことをうまくやっていくための妥協は不要。

自分が望む条件ときちんと照らし合わせる方が大切。

  • 相手の収入が過去の彼氏に比べて低い。
  • 実家暮らしに戻っていた。

こういう1つ1つの現実を知った際にあなたが感じることは?

  • 「実家のお母さんを心配しているのも無理はない」
  • 「実家のお母さんと一緒なんて絶対無理」

 

この状況や内容次第で、別れる覚悟もできるかどうか?

友人ではなく、今後は夫婦になりたい結婚相手を選んでいる。

だったら、

  • 若い
  • 年上
  • 年下

等年齢も関係ない。

極論で言えば、関係が悪くなるような質問もきちんと会話の中にいれることが出来る勇気を持つ。

距離を感じる状態は結局仲が悪くなる可能性の方が高い。

  • 疑問に思ったらすぐ確認。
  • 他人ではないと伝える勇気。
  • きちんと事実を教えてほしいと伝える覚悟。

女性の情熱も熱意もその感情がきっと愛情として相手に届く。

人間はどうしても自分の発した言葉から悪い方向に向かう事を心配していることが多い。

  • どうしてあんなこと言った(言ってしまったのかな)?
  • なんであの時こう伝えなかった?

こんな事ばかりを悔やむような会話をするのは避けたい。

結果はどんな答えにせよ、事実を早期に知ることのほうが重要。

妻になるための会話術

バツイチ男の妻になる覚悟

  • 会社の職場の愚痴が多すぎ
  • 不器用な生き方しているなぁ。
  • 年収が高いならそれなりのステータスに合わせた生き方しないの?

妻として一緒に居るといろいろな事がわかる。

私の奥さんも恋をした頃より結婚してから急にあれこれといろいろ教えてくれた。

そういう配慮をもらえる機会はとてもうれしい。

先日もこんな会話があった!

「あなたが思っているほど周りはそのコンプレックス気にしていない。」

私は大学にも行っていない。

家庭の事情に合わせて、できるだけ早く稼ぐようになりたかった。

そこで、学ぶ環境を選ぶ対応をしてきた。

つまりは、学歴コンプレックス。

しかし私のコンプレックスに対して妻は気にしなくて良いという答えをくれた。

これは、婚活の始まりでも活用できる。

できるだけ早く可能な限り相手が気にしている内容を登録されているプロフィールやprから学ぶ。

そして、相手の求める反応をあなたが見せる。

これは、恋の相手としても重要。

  • あなたが意識し過ぎているだけ。
  • 私は全然気にしない。

バツイチや婚姻歴に対して、寄り添う行動を見せる。

伝え方も大切。

  • その言葉が目を見て伝える。
  • はっきりと言い切る。
  • ポイントをおさえた発言にする。

これで、自然と「あなたなら」と思える事も多い。

なぜなのか?

別れる前を想像してください。

元の奥さんから散々存在を否定され続けてきた。

これがバツイチ男性。

自分の存在を認めてくれる。

これは、とてもうれしいのです。

  • もう一度生きる目標ができた。
  • 過去の経験も無駄でなかったと思えた。

この先には、きっとあなたにしか開けない心を扉を開けてくれる。

お互いが幸せと言えるために

私たちの場合は親も特に反対なし。

親権等の心配もなかった。

これがよかったと妻は言っていました。

今でもお互いの親から「あなたでよかった」と言ってもらえるような関係が続いています。

で実際の夫婦関係は?

別れとか離婚なんて全く心配無用。

今の状況では不倫も浮気も借金もギャンブルも全くそんな兆しがない。

幸せな毎日を過ごしています。

どうせ特殊なカップルか何かでしょ?

いいえ違います。

  • 決して、モテるタイプではありません。
  • 芸能人の誰かに似てるみたいなイケメンでもない。
  • 美男美女カップル等ではありません。

しかし、見た目とは違う。

もっと深い部分で共感することが多かったことがきっかけで選んだ二人です。

このほうがやはりうまくいくことは多い。

今のあなたにやってほしいことがあります。

  1. 「相手の何を好きになったのか?」を考える。
  2. 今の自分の選び方や考え方を振り返る。

きっと、年齢を問わず20代から40代までずっと同じようなことばかりを基準にしていたと気付くこともあると思います。

そして、今の相手に対して、

  • 違和感を感じる。
  • 誰にも相談できない悩みを抱えている。

もしそうなら、早めに決着をつけることをおすすめします。

私にコメント欄を通じてご相談ください。

再婚経験者として伝えられる事が数多くあると思います。

 

未来を決めるのは今?

バツイチ男と初婚女の未来

無理に自分が誰かと一緒にいることを願う必要はありません。

離婚経験者はうんざりしている

離婚をするのは本当に疲れます。

男女を問わず、精神的に疲れる。

子供と会うか会わない?

たっただけでも話し合いが決まらない。

そのうち、お互いが疲れたという声も多い。

徐々に反省に変わる

少し時間が経過したら?

いかに自分が傲慢だったのかを反省する人も多い。

自分がある意味もう少しどころかすべてを反対の行動にしていたら?

特にこの後悔が多いのが婚外恋愛による離婚。

  • 不倫が発覚。
  • 写真(証拠)もある。

その上で、相手の嘘がバレるのはまさに修羅場状態。

旦那の浮気で修羅場と化した現場でとった仲裁体験ブログ

 

起こった事実に対して、新たに他の選択肢を用意する。

今ならどう考えることができるのか?

この意識が器が大きくすることにつながる。

そして、選択が増えることが次の結婚相談所やマッチングアプリ等を利用した時の相手への対処法に関係する。

別に大人の恋愛とは関係ない

バツイチ男性は大人の恋愛ではない

自分の体験、経験がないことに対しては、どう乗り越えればいいのかわからない。

これは誰でも当たり前のこと。

特に恋愛や結婚というイベントは、価値観の差が顕著。

  • 子供のこと
  • お金
  • 仕事
  • 子育て
  • 親の介護
  1. 相手の意見を聞く。
  2. 価値観を知る。

問題は、お互いが分かり合える理想の未来があるかを考える。

どちらが正しいとか大変なんてことを考えるのは間違い。

どちらも学ぶチャンス。

こう考えることができる人なら、何を選択しても人生はその分楽しめる。

本当に大切なのは、自分自身が少しずつ生まれ変わって前向きに考えられるようになっていくこと。

心の傷はいつ癒える?

自分の人生は終わったみたいな悲劇のヒロインになる時期もある。

でもそれで終わったら、思春期と何も変わらない。

  • ただ好きな人に告白をする。
  • 楽な人生を歩むことを想像している。

これは大きな間違い。

  • 付き合っている間の苦労も受け入れる覚悟
  • 悩みを共有する(背負う覚悟)
  • 後悔の理由を癒す覚悟

これらが無いと、バツイチと初婚は男女問わずうまくいかない。

バツイチ男性心の傷が癒えるまで10年!体験ブログ

ネット上の掲示板から見るのもリアル感があって楽しいです。

初婚女性がバツイチ子持ち男性と付き合って苦労は?(知恵袋)

初婚女性がバツイチ子持ち男性と結婚を決意する前の葛藤(発言小町)

前妻と会っていた事実を知ったショック(知恵袋)

最後まで記事を読んでくれてありがとうございました。

スポンサーリンク