スポンサーリンク



相手はバツイチ子持ちの女性。

結婚した男性と別れた理由が何かは気になる。

でもあの子はかわいい!

出会いがないと言われる時代。

近年男女を問わず、バツイチ男性女性の恋愛需要が高まりを見せ始めている。

初婚や未婚の男性も離婚経験者の人を好きになってしまったという声が多い。

私自身もバツイチで再婚した側。

今回の記事では、バツイチ子持ちの女性がかわいいと好きになりかけている男性に伝えたいことを綴っています。

これまでにもバツイチ子持ちの恋愛について、以下のような内容を書いてきました。

バツイチ子持ち女性の婚活

バツイチ子持ち女性の婚活成功と失敗の決定的な差

バツイチ男性心の傷が癒える

バツイチ男性心の傷が癒えるまで10年!体験ブログ

バツイチ男性からのアプローチと反応

スポンサーリンク


バツイチ男性からのアプローチ対処|女性の恋愛戦術

バツイチ子持ち恋愛

バツイチ子持ちと付き合う男性20代

スポンサーリンク


バツイチ子持ちと付き合う男性心理で遊びと本気を簡単に見極める方法

バツイチ男性恋愛臆病

恋愛に臆病なバツイチ男の理由で女性はチャンス!

バツイチ男性恋愛対象

バツイチ男性恋愛対象は広い?狭い?再婚成功体験記

バツイチ子持ち恋愛別れ

バツイチ子持ち恋愛で別れに女性が向き合う心の整理術

バツイチ子持ち恋愛年下

バツイチ子持ち年下の辛い切ない心情を幸せに変える恋愛思考と失敗対策

20代女性バツイチ子持ち恋愛

バツイチ子持ち20代との恋愛を進める男のマナー

バツイチ子持ち恋愛デート

バツイチ子持ち恋愛デートに必要な心とカタチ体験記

40代女性恋愛バツイチ子持ち

バツイチ子持ち40代女性の恋愛はもう遅い?離婚歴を魅力に変える生き方

40代シングルマザー恋愛

40代シングルマザー恋愛始める準備と成就に必要な覚悟

40代男性恋愛バツイチの活用法

40代男性バツイチに多い誤解|恋愛に離婚経験を活かす再婚成功法

40代男性バツイチも未婚も独身恋愛

バツイチも40代独身男性は恋愛諦める?再婚で意識を続けたこと成功体験記

40代男性婚活時バツイチはチェック項目?

40代男性婚活バツイチの方が印象が良い?体験記

バツイチ男性恋愛観

40代男性バツイチも未婚も独身恋愛

バツイチも40代独身男性は恋愛諦める?再婚で意識を続けたこと成功体験記

バツイチ男性恋愛心理

バツイチ男性恋愛心理

バツイチ男性恋愛心理の特徴|独身との違いや経験の差|再婚体験記

バツイチ男性結婚初婚女性

初婚女性がバツイチ男性と結婚した結末|再婚体験記

初婚女性と男性(バツイチ子持ち)の恋愛成功法ややめておくべき?見極め方

バツイチに限らずどこか恋愛に慎重になる期間や年齢でもある40代男性

40代男性恋愛は慎重?

40代男性恋愛は慎重?臆病?告白後アプローチ等女性の見極め方

バツイチ男性が好きな女性の特徴

バツイチ男性が選ぶ女性の特徴|30代再婚体験記

バツイチ男性の見分け方|彼氏は結婚する気ない?

私も過去にバツイチ子持ち女性と出会い、恋愛をして同棲をしていた時期があった。

彼女のの関係が始まったきっかけ。

好きになった理由。

その当時の彼女の特徴。

こんな内容を伝えながら、付き合うかどうかを迷う時に知っておく必要がある情報を解説していきます。


スポンサーリンク





バツイチ子持ち女性がかわいい!出会いのきっかけ

バツイチ子持ち女性がかわいい!

当時私は、まだ離婚した心の傷が深かった。

でも少しずつ誰かとデートをしたいと思えるようになっていた。

バツイチ子持ち女性がかわいいと思えた瞬間

偶然だった。

自分の生活圏内でよく使う店。

その場所に向かう途中、たまたま彼女に出会った。

次の瞬間に目に飛び込んできたのは、子供たちの姿。

誰の子と聞く間もなく、そっくりな外見ですぐに彼女の子供であることが伝わってきた。

同じバツイチなんだ。

瞬間的に感じたのはこの環境的な内容だった。

そして、この時こんな会話があった。

私:お互い相手が悪かったんだね。

女性:そうだね、見る目がなかったと思ってる。

この言葉を発した時の女性の言動に私は男としてその場で抱きしめてしまいたくなるほどだった。

彼女の強がりが魅力

先ほどの始まりからお互いの今の気持ちを打ち明ける相手。

こんな関係が始まった。

当時、女性から出てきた言葉はこんな感じ。

もう誰とも付き合うことはない。

当分の間は彼氏なんて無理。

誰かを好きになる生活なんてしばらくは考えられない。

恋愛しても大変なだけ。

確かに、まだ子供たちも小さかった。

「でも今なら大人になった時にも理解してもらえる可能性はないの?」

こんな私の問いに、こんな声。

女性:何度か行動を起こしたことがあった。でも結局は一番に暮らしが邪魔をする。結果何やってるんだろうと思って冷めてしまう。

確かにこの気持ちは分かる気がした。

自分がバツイチになっている当時の私。

恋をしようと思う自分。

舞い上がった時、こう思うことがった。

「なに浮かれているんだろう、うまくいくはずがないのに」

当時一番心に残っているのは、その言葉を話す女性がいつも何か心に嘘をついている感じを見せたこと。

この光景を見て、男として女子を守ってあげたい。

こんな気持ちが優先になっていった。

 

バツイチ子持ち女性がかわいい!母としての顔

バツイチ子持ち女性がかわいい

でも実際に相手には暮らしがある。

ただ子どもの子育てをしているだけではありません。

  • 近所の目
  • 母子家庭手当などの問題
  • 賃貸住宅の条件
  • 仕事の都合
  • デートの頻度や時間、回数

とにかく未婚や初婚の婚活をしている女性と全く違う。

全てはいったん相手のペースに任せる生活。

そして、しばらくすると、女子としての顔ではない母としての姿を見ることになった。

この当時、常にカップルではない親子に見られていた私たち。

こういう光景を彼女としては困惑していたわけです。

誰にも目につかない時間にデート

近所の人に見つからない方法を探す。

とにかく目立ちたくない。

誰に見られているかわからない。

まるで芸能人の男女が行うお忍びデートのような感覚。

でも別にそれは何も私にとっては困る話ではなかった。

全てを受け入れていた。

そして、一度こんな言葉を投げかけてきた時の女性の姿は忘れられない。

「一人になりたくない。でも怖い」

この言葉を誰に投げかける様子でもなく、一緒になれば次の悩みを抱える。

自分の好きな人という認識を持つことそのものに不安を抱える。

こんな姿をみたら、男子としては放っておけない!

子どもを育てる母親としての愛。

一方で、女として男女の関係を求める上でわからなくなっている様子。

これって、独身でもその子を守ってあげたいってなりませんか?

しっかり者の母としての存在

当時は、しっかり家事も育児も仕事もこなす。

そして、とても短い時間の中で少し一言二言のためだけに時間をシェアすることもあった。

そういう相手の時間と心の余裕があるわずかな時間を使って過ごす日々が続いた。

そういう時、自分の子のことを聞いてくれ!

こんな話をしている時は、普段の男女の関係とは全く違い、りりしい様子。

そういうギャップがまた魅力的なんだよな!

ある意味、多くの人がバツイチ女性と付き合ってみたいと思う気持ちがわかってきた。

 

バツイチ子持ち女性がかわいいだけでは厳しい

バツイチ子持ち女性がかわいいけど難しい

でも男女が関心を持つだけの関係では成り立たないことも多い。

死活問題が迫る

人生において、心の余裕を生み出すのは仕事やお金。

当然、相手は付き合ってからの時間でこんなことを考える。

再婚はいつ?

今の家はどうする?

お互いの実感にはいつなんて言う?

もう一度結婚という流れを経験している。

独身の人にとってはまだイメージにとどまる状態。

このギャップがどんどん次から次に責任という言葉で押し寄せる。

やはり家族がある。

もうこの状況から逃げられない。

相手は父親として受け入れようとしている。

ここまできて逃げ出すことは相手の女性だけでなく、子供たちも傷つける可能性がある。

やはり、次の犠牲者という言葉を意識しなければいけない。

ある種、失敗が許されない。

そんな関係であることを心のどこかで準備しなければいけないと思う。

かわいい女を演じていないか?

私の場合は、特にこの点を感じることはなかった。

しかし、今はもうママ友などが存在する環境で生活をしている。

だからこそ、こんな言葉が日常的に聞こえてくる。

女は腹黒い。

その場がいくら盛り上がっていたとしても本音とは限らない。

いかに相手を自分に都合の良い立ち位置にするのか?

これがとても大切。

だって子供を守らなければいけないから。

確かにこの点は私も家庭を持つ父親になって感じるようになった。

相手のタイプによって、今後の付き合い方の距離を決める。

こう考える事は少なくありません。

関わらない方が良いかもしれない。

こう思えた瞬間に、サッと身を引くのが早くなった。

女性にとってもシングルマザーの婚活意識が強い場合はどこまで本音なのか未知数。

じっくり時間をかけて相手を観察しないと本音や素の状態を見抜くのは難しい。

たくさんの瞬間で見せる男心をくすぐる対応に惑わされないことも必要なスキル。

これが今回の記事でご紹介したかった内容です。

あなたはどこまで男として女性に恋ではなく、愛で接することが出来ますか?

これが何もかもを含めた質問になると思います。

スポンサーリンク