スポンサーリンク




男性でも女性でも恋愛の関係になる相手を選ぶ時に気にするのが、年齢。

年下とか年上とか同じ年などなぜか好きになった相手の立場を年齢差で表現する人が多い。

5歳、10歳、一回りなどの表現を使いながら、今の相手へのアプローチ方法や脈ありサインの探し方などを調べている人も多い。

しかし、そもそも年齢が年下だからすべてが該当するわけではありません。

そして、30代後半から40代前半のアラフォー世代から見えている年下は、これまでの人生経験で大きく個人差がある典型的な世代とも言える。

これまでにも年下の彼氏とか男性に対する悩みをご紹介してきました。

アラフォー年下片思い成功のコツ

スポンサーリンク


アラフォー女性年下への片思い成就のコツと失敗注意点

アラフォー年下にモテる女性の特徴

アラフォーで年下にモテる女性の特徴と年上好む男性心理の見極め方

10歳年下の男性を好きになったらどうするべきか?

10歳年下を好きになった時の行動

10歳年下を好きになるアラフォー女子恋愛成功術

あくまで恋愛に自分の年齢は関係ないと私は思っている。

恋をしたいと誰もが常にずっと考えているわけではない。

それまでは特定の相手に意識を持ったことがないが、男子とはよく気軽に遊んでいたという女子もいる時代。

別に何も気を使わない相手を持っていない人でも恋をするのが久しぶりという人もいる。

だったら、まずは年下男性の攻略という視点に対して何を考えておくべきなのか?

この点をご紹介していきます。

私のサイトは、40代男性女性が恋愛、結婚、ファッション、貯金、プレゼントなどを年齢を軸に悩むことに対しての情報を配信しています。

人生の中で、人は悩み苦しむ時ほど、以下の4つのバランスを考えていると思います。

人、モノ、お金、時間。

誰と過ごし、どんなモノ(プレゼントやデート費)にお金を使い、その後の人生の時間をどうすればよくしていけるのか?

私は常に人と関わることは、全てが男でも女でもその時に学ぶべきことがあるからであった対象と考えています。

今回の記事では、、年下男子の攻略と言う考え方をアラフォー女性限定で以下の項目でご紹介しています。

年下男子攻略よくある失敗例

年下男子攻略誤解や注意点

年下男子攻略成功のコツ

自分がとにかく年齢を優先する気持ちをまずは緩めることが大切。

将来は結婚を見据えた恋をして、自分と彼が将来のパートナーになるためには何を意識しておくべきか?

こんな視点でご覧ください。


スポンサーリンク






年下男子攻略よくある失敗例

年下男性攻略アラフォーよくある失敗

女と男の関係は、アプローチやデート、その後の好きを示すサインなどをlineやSNSなどの連絡に至るまで気を配る内容が多い。

しかし、こうした心理というのは、あくまで関係を築く上では、どの程度大切なのか?

年下男子攻略が丸見えの行動

不安と焦りも混在する恋をしているときの人の行動。

ついつい恋愛対象の男子が周りからもモテるとか人気という立場の状況になってしまっていると、以下のような特徴が簡単に表に出てくる。

  • 他人と比較して自分のイメージを高めようとする動き。
  • 将来の可能性を探るような質問。
  • 相手の見える範囲の中で大人のイメージを伝える行動。

このようにあくまで自分が一緒に過ごしてる時にアピールしている感を伝えやすい女性が多い。

年上なのになぜそんなに焦ってる?

もっと堂々としてれば良いはずなのに!

このように感じられてしまう女性が実際に仕事の中でも多いのが現実。

 

年下男子攻略誤解や注意点

年下男性攻略よくある誤解や注意点

もし自分の大好きな気持ちがばれたらどうしよう!

自然にしなければいけないのは分かっているけど大好きな気持ちを抑えきれない。

このように、恋愛の中では、自分の感情をコントロールしようと思っても上手く自分を隠せない人も多い。

私も実際自分の恋愛感情を隠すのは、少しどころか苦手です。

でももし私と同じような気持を持つ女性がいたなら、この点を注意点として伝えたいことがある。

年下男子アプローチは必要ない

そもそも年上の女性が年下の男子に対して好意を持った時には、その惹かれている気持ちは伝えなくても十分伝わっています。

なぜか?

それは、自分に対しての話題やフォローを含めて印象をよく思ってくれているのが伝わってくる人が多いから。

なぜか女性は自分が年上の時の方が、どう接していいのかを苦手にしている事が恋愛には多い気がする。

そもそもあなたには、年齢だけで頼りになるお姉さん風の雰囲気を与えることが出来る。

なのに、それ以上にタイプの人に求めてほしいと思ってしまっている。

これではさすがに鈍感な男子たちもあなたに対しては感づくことがあるのです。

まずは、失敗という考え方より前に、本音を言わなくても感じさせるような行動を取ってるよ!

この言葉を自分の中で一呼吸置くつもりで言い聞かせることの方が大切だと私は伝えたい。

 

年下男子攻略成功のコツ

年下男性攻略アラフォー女性成功のコツ

年上でも頼りないし、守ってあげたいと思わせるような男性もいる。

年下でも頼りになるような存在でいつも強い味方だと感じさせてくれる存在感のある男子もいる。

ではこの違いは何か?

年下男子の攻略はその人の個性を見抜くこと

相手の男性は以下のうち、どんなタイプでしょうか?

  • 俺様的でいつも自分大好きなナルシストタイプ。
  • 家族や友達を優先して大切にする家族思いタイプ。
  • 自分が好きになった女性ができるとその人の事を縛りつける束縛依存型タイプ。
  • 自分には厳しいが周りには非常にいつも温厚で求めない自己犠牲タイプ

このように、男性の中でも同じ時間を過ごしている中でも大きく特徴が分かれます。

そして、女性にはこのいずれかのタイプの男性が近くにいたとしても絶対に自分が勝つという強い信念が必要。

とにかく自分の存在価値をきちんと相手に届く。

この考えをいつも心の中で強い気持ちで持っていてほしい。

ファッションに自信がないとか性格的に一歩前にでるような自信がないとか話が下手とかいろいろなマイナスの意識は誰でもある。

そんなことは正直問題になっていない。

歳が最初から差がある状況でアラフォーの相手にする世代なら、仕事でやってきた時の接し方をやっていれば特に問題はないのです。

仕事以上の駆け引きを意識しないことが私がお勧めしたい対応力。

とても単純だと思います。

本気になればなるほど、自分の行動にも自信がなくなっていくのが、恋愛の悩み。

しかし、そもそも本質的な部分ではメールやチャットでも結果的には相手の事をどこまで本気になれるか?

そして、自己犠牲を伴う決断を迫られた際にもその逆境に対して付き合っていけるのか?

これがなければ、下心のままで終わってしまうのです。

時間は平等。

当然、理想を言えば少しでも早い時間に相手からあなたへのアプローチがあってくれればうれしいと思うはず。

しかし、誰でもその状況を簡単に手に入れることが出れば別に恋愛に悩む人はいなくなる。

それくらい好意というのは、ある種奇跡でしかない。

出会いがあったという事そのものが奇跡。

だったら、最初から最後を予測するのではなく、強い信念を持ち、自分自身をきちんとコントロールすることの方が大切。

それができれば、自然と都市の差の分がリードにつながっていく。

こういう視点でぜひ今からの連絡を気を付けてみてください。

スポンサーリンク