ストラッシュを辞めたい!解約方法と注意点を解説

スポンサーリンク
ストラッシュを辞めたい!解約方法と注意点を解説サロン口コミ
スポンサーリンク
  • ストラッシュで契約した後の話が違う!
  • 効果がないからやめたい!
  • 解約方法を聞いてもはっきり答えてくれない

こんな悩みを解消します。

ストラッシュは、2022年時点で、全国45ヶ所に展開する大手サロン。

しかし、口コミ、評判が良いとはいえません。

ストラッシュ脱毛の評判口コミ

ストラッシュ脱毛の評判,口コミが悪い【効果や体験談がやばい】

今回の記事では、ストラッシュを辞めたい方向けに解約方法をご紹介しています。

ストラッシュの解約条件がやばい

ストラッシュの解約条件がやばい

通い始める時には、早くこのムダ毛とおさらばしたいという気持ちが強い。

でも実際に1回、2回、3回と通い始めると「あれ?」と思っていませんか?

  • 効果がない
  • 予約が取れない
  • 対応が悪い

などいろいろな事情がありますよね。

解約が簡単にできるのかを知っておくことも大切です。

解約できる期間は決まっている

解約できる期間は決まっている
プラン解約申出の時期
無制限プラン施術6回目まで
回数パックプラン6回パックは10ヶ月まで
12回パックは1年6ヶ月まで
18回パックは2年まで
上記期間までに解約を申し出る
月額制プランとくになし

時期を守ることが前提となりますので、あらかじめ、スマホのカレンダーアプリ等で登録をしておくことをおすすめします。

ストラッシュ解約時の返金条件

ストラッシュ解約時の返金条件

解約をすると、お金は戻ってくるの?

こんな悩みを解消します。

返金額計算方法

複雑な計算をするわけではありません。

返金額=「1回あたりの返金額」×残回数

解約手数料=返金額×10%(最大税込20,000円)

つまり、回数セットを契約したら、その回数分で割り算をしましょう。

全身ライト脱毛コース6回セットの125,400円を3回目で解約した場合を想定してみましょう。

125,400円÷6回=20,900円

20,900円×3回=62,700円

解約手数料

62,700円×10%=6270円

上限2万円を超えていませんので、そのままかかります。

つまり、

62,700円-6,270円=56,430円が指定の銀行口座に振り込まれます。

【プランを考える時の注意点】

無期限プランは、1回でも全身脱毛の施術を終えると、返金額が一気に減ります。

つまり、返金依頼をする可能性がある方は、あらかじめ、1回ごとの計算を軸に検討しましょう。

月額制プランの落とし穴

月額制プランの落とし穴

月額制はいつでも解約ができますが、月額制の契約にクーリングオフがついていません。

月額制の月払いは、4,400円。

決して安い金額ではありません。

月額制の場合は、中途解約という形になります。

ストラッシュの途中解約で返金がない

ストラッシュの途中解約で返金がない

解約したいと伝えたら、もう返金がないと言われたけどなぜ?

解約の期限を過ぎた場合、解約はできますが、返金はゼロになってしまいます。

必ず解約を申し出る前に、現時点で解約をした際の返金額を確認するようにしましょう。

ストラッシュの返金保証制度

ストラッシュの返金保証制度

ストラッシュの下記の指定コースに限り、返金保証制度があります。

コース返金保証の条件
無制限プラン脱毛6回目まで返金保証
回数パック契約回数内はすべて返金保証

つまり、期間を守っていれば、通っていない分に限り返金を受けることができます。

ストラッシュの解約方法

ストラッシュの解約方法

解約申出の流れ

解約申出の流れ
  1. 店舗もしくはコールセンターへ電話予約
  2. サロンで解約手続き
  3. 解約手続き完了後、1から2週間後に指定口座あてに返金処理

コールセンターの電話番号:0120-871-681

コールセンター受付時間:11:00~20:00

店舗来店時の持ち物

店舗来店時の持ち物
  • 印鑑(シャチハタ不可)
  • 本人の契約書
  • 身分証明書
  • クレジットカード(決済使用者のみ)
  • 解約金の振込先口座の通帳又はキャッシュカード

注意点としては、必ず来店が必要なことです。

ストラッシュのクーリングオフ

ストラッシュのクーリングオフ

クーリングオフの条件

クーリングオフの条件
  • 契約した日から8日以内
  • 1ヶ月以上の契約内容で申し込みをしている
  • 契約金額が5万円以上である

上記条件を全て満たす方に限り適用されます。

クーリングオフの方法

クーリングオフの方法

コールセンターに電話するほうが早いと思います。

契約解除通知書を書面で送付する方法もありますが、クレジットカードを利用している方は、クレジットカード会社宛にも電話や書面で契約解除を申請しなければいけないので注意が必要です。

【契約解除通知書の作成方法】

冒頭に「契約解除通知書」と記載し下記情報をすべて記載します。

  • 住所
  • 会社名
  • 契約日
  • 契約した店舗名
  • 契約金額
  • 契約解除しますと記載
  • 商品を返すと記載
  • 自分の住所、氏名
  • 返金先の口座情報
  • 記入した日付

上記をはがきでも仕上げて、下記住所に送ります。

会社名株式会社クリア
本社所在地〒150-6034
東京都渋谷区恵比寿恵比寿ガーデンプレイス34階
代表取締役柴田 結花

クレジットカード会社には、上記の条件の内容で、商品を返す、返金先の口座情報以外を記入し、カード裏面のコンタクトセンターに電話して、送付先を確認しましょう。

【念のために記録を残す】

郵便局で特定記録郵便又は簡易書留にて郵送しましょう。

通知書の到達を確認した時点でクーリングオフは成立します。

ストラッシュ解約後の再契約は可能?

ストラッシュ解約後の再契約は可能?

勢いで解約したけれどまた通いたくなった人でも契約は可能。

しかし、同じ店舗で過去の契約時に使用したキャンペーンは利用できません。

違う店舗であれば、新規のキャンペーンの適用が可能です。

コメント