医療脱毛が5回で終わらないのは当たり前?【必要な回数目安と効果】

スポンサーリンク
医療脱毛が5回で終わらないのは当たり前?【必要な回数目安と効果】医療脱毛
スポンサーリンク
  • 医療脱毛は5回で完全に生えなくなるの?
  • 医療脱毛の回数目安は何回くらい?
  • 医療脱毛は5回では終わらないの?

こんな悩みを解消します。

結論を言えば、医療脱毛は5回では終わらないのが当たり前です。

医療現場で10年以上患者様の対応をしてきましたが、5回で終わった人を私は見たことがありません。

特に初めての脱毛経験者にはとうてい無理なスケジュールだと思います。

医療脱毛関連記事。

医療脱毛機器の照射方法の違い

医療レーザー脱毛とは?仕組みや効果,エステ光脱毛との違い

医療脱毛機器の種類と比較ポイント【選び方の注意点】

医療脱毛機器の種類と比較ポイント【選び方の注意点】

蓄熱式脱毛器と熱破壊式脱毛器の違い【サロンと医療脱毛比較】

蓄熱式脱毛器と熱破壊式脱毛器の違い【サロンと医療脱毛比較】

医療脱毛が痛い原因と対策方法【現場経験者が解説】

医療脱毛が痛い原因と対策方法【現場経験者が解説】

医療脱毛はぶっちゃけ効果ある?何回で終わる?【現場経験者が解説】

医療脱毛はぶっちゃけ効果ある?何回で終わる?【現場経験者が解説】

医療脱毛は平均18回というアンケート調査結果を公開しているページもありますが、ツルツルになりたい人なら、8回から10回は普通ですね。

今回の記事では、医療脱毛は5回で終わらない理由をご紹介します。

医療脱毛に必要な回数の目安は個人差

医療脱毛に必要な回数の目安は個人差

まず5回で終わらせようとするのは無理だと思ったほうが良いでしょう。

自己処理の頻度が少し減ってきた(楽になる)と感じる程度が一般的ですね。

効果はいつから?回数と目安

効果はいつから?回数と目安

大まかにまとめる以下の表のようになります。

回数効果の実感
1回から3回あまり変化がわからない
3回から5回部位によっては、少し生えるのが遅くなった気がする
5回から8回徐々に毛が細くなってきたと感じる部位がある
8回から10回産毛が減ってツルツルになってきたと感じる部位がある

あくまでムダ毛の処理や細かい産毛を処理したい人とVライン、Iライン、Oラインや顔のヒゲ、脇など太い濃い毛を処理したい人では体感が大きく異なります。

さらに、乾燥肌の人や日焼けをするかしないかによっても変化の体感は異なります。

自己処理ができなくなる状態を目指す人にとっては、5回ではまだまだといったレベルになると思います。

医療脱毛は10回でも終わらない

医療脱毛は10回でも終わらない

そもそも医療脱毛の中でもレーザー脱毛を選んでも、あまり変わりません。

レーザー脱毛の施術で反応するのは、全体の20%前後です。

レーザー脱毛の効果の仕組み

レーザー脱毛の効果の仕組み

医療脱毛とは、毛根のメラニン色素に反応する仕組みですが、実際には成長期の毛にしか反応しません。

自分の目に見えている毛の20%程度しか成長期の毛は存在しません。

つまり、残りの80%は、1回の施術でも何も照射していないのと同じです。

全ての成長期の毛に正確にアプローチが完了するまでに必要な最低回数が5回ということになります。

3回から5回で現れる変化

3回から5回で現れる変化

あくまで人によって、毛量や毛質、肌質が異なりますので、一概に同じとは言えません。

しかし、3回から5回の照射で、少しずつ毛が細くなってきたと実感する人はいます。

細くてやわらかい毛が増えた。

処理が楽になった。

などの口コミがあったら、回数というよりも、サイクルに合っていたというほうが正しいかもしれません。

5回から8回の施術でも生えてくる

5回から8回の施術でも生えてくる

自己処理が不要になったというのは言い過ぎです。

ヒゲ、すね毛、VIO、脇などの施術を希望する人にとっては、まだまだ生えてくるのが当たり前です。

細い毛に交じって太い毛が生えてくることもあります。

痛みが楽になったと感じる人もいますが、それは反応する毛が少ないだけの可能性もあります。

10回以上受けても生えてくる?

10回以上受けても生えてくる?

シンプルに10回以上施術を受けても生えてくる人は生えてきます。

永久脱毛とは、すべての毛が生えてこなくなるという意味ではありません。

最終脱毛から1ヶ月後の毛の再生率が20%以下でである脱毛法である

つまり、ツルツルになった状態が完成とは誰も言っていないのです。

全く生えてこないというのは間違いであり、20%以下であれば、永久脱毛と認めるということです。

各部位ごとの回数目安は鵜呑みにするな

各部位ごとの回数目安は鵜呑みにするな

足、腕、背中、うなじ、ワキ、顔、お腹など部位別に施術回数を紹介しているようなアフィリエイトサイトの情報は鵜呑みにしてはいけない。

むしろ、クリニックにとっては、最初の数回を経験してくれたら、その後の中途半端な状態を残したくないから追加の施術を勧めやすい。

結果的に、医療ローンで分割にして、追加をさせてローンの負担を増やすというのが一般的です。

結局、エステと何が違うの?というのが私の率直な感想です。

全身脱毛の価格は20万円以上は高すぎる

全身脱毛の価格は20万円以上は高すぎる

麻酔代込

施術回数無制限

熱破壊式、蓄熱式の両方の施術が可能

いろいろなクリニックがありますが、結局は、どのクリニックもセット契約を推奨します。

さらに、その金額案内は、月々2400円などエステの金額を意識したような価格設定。

しかし、この中身は医療ローンによる60回払いというのが一般的です。

正直全身脱毛が5回で20万円以下でも安いとはいえません。

追加すれば、総額での治療費は、30万円から50万円となるのが当たり前の感覚で料金を設定しているクリニックが多いので注意が必要です。

医療脱毛でも終わらない時の対処法

医療脱毛でも終わらない時の対処法

私自身が医療レーザー脱毛で10回以上の施術を受けています。

アレキサンドライトレーザーもダイオードレーザ―も経験しましたし、光治療も経験しました。

ですが、どれも同じです。

今でも普通に生えてきますし、シェーバーは欠かせません。

ではどうすれば、脱毛ワックスや毛抜き、家庭用脱毛器が不要になるのでしょうか?

脱毛サロンの方が安い

脱毛サロンの方が安い

エステサロンではなく、脱毛サロンに注目しましょう。

中でもセルフ脱毛を展開するお店は2021年以降急増しています。

全身脱毛で1回1万円程度で施術が可能です。

脱毛サロンの業務用脱毛機もIPL脱毛、SHR脱毛を採用しています。

IPL脱毛とは?仕組みや効果【メリットデメリット】

SHR脱毛とは?効果の仕組み【メリットデメリット】

結果的には、適切な脱毛効果を得るためには、施術の方法をきちんと理解していることが大切です。

通うタイミングもホルモンバランスが乱れていない時を選ぶことが大切です。

毛嚢炎、皮膚炎、蕁麻疹、アトピー、アレルギー性皮膚炎などの症状がある人は、安易に早く打つべきではありません。

マリンスポーツやサマースポーツ、ウインタースポーツなど日焼けをしやすい環境で生活している人なら肌のコンディションを整えることのほうが重要です。

自分の体調やホルモンバランスが整っている状態で、ヘアサイクルに合わせて通えば、VIOも効果があります。

私の知人は、エステの脱毛を2022年に受けましたが、8回程度でほぼツルツルになりました。

しかし、その背景には、保湿ももちろんですが、通う頻度や月経のサイクルなどきちんと自己観察をした上での体調管理を徹底した上で施術時間もしっかりかけてもらった状態です。

決して、エステがダメとかサロンは効果がないということではありませんし、医療だから効果があるというのも過信と誤解だということを知っていただきたいと思います。

コメント