背中ニキビは、多くの人が悩む肌トラブルです。

  • なかなか治らない
  • 跡が残ってしまう

など、お悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。

医療現場で働いていた時にも、背中ニキビでお悩みの方はたくさんいらっしゃいました。

今回の記事では、

  • 背中ニキビの原因と治し方
  • 女性と男性それぞれの特徴
  • 相談すべき診療科

などを徹底解説します。

背中ニキビが起こる原因

背中ニキビは、

  • 皮脂分泌の過剰
  • 毛穴の詰まり
  • アクネ菌の増殖

などが主な原因です。

皮脂の分泌過剰

背中はお顔と比べて皮脂腺の数が多い部位です。

そのため、皮脂が過剰に分泌されやすくなっています。

皮脂は毛穴に詰まりやすく、ニキビの原因となります。

毛穴の詰まり

皮脂や角質が毛穴に詰まると、ニキビの原因となります。

背中はお顔と比べて角質層が厚いため、毛穴が詰まりやすい状態です。

3. アクネ菌の増殖

毛穴に詰まった皮脂は、アクネ菌のエサとなり、増殖します。

アクネ菌は毛穴の中で炎症を起こし、ニキビとなります。

その他の原因

ホルモンバランスの乱れ

思春期や生理前など、ホルモンバランスが乱れると、皮脂の分泌が過剰になります。

ニキビができやすくなります。

ストレス

ストレスは皮脂の分泌を増加させます。

免疫力を低下させるため、ニキビができやすくなります。

食生活の乱れ

糖分や脂質の多い食事は、皮脂の分泌を増加させ、ニキビができやすくなります。

間違ったスキンケア

ゴシゴシ洗ったり、保湿を怠ったりすると、ニキビを悪化させてしまうことがあります。

衣服の摩擦

背中は衣服と擦れやすいため、摩擦による刺激がニキビの原因となることがあります。

背中ニキビを予防するには

  • スキンケア: 洗顔料やボディソープで優しく洗い、化粧水や乳液でしっかり保湿しましょう。
  • 生活習慣の改善: 睡眠不足や食生活の乱れ、ストレスを解消しましょう。
  • 衣服: 摩擦の少ない、通気性の良い衣服を選びましょう。

背中ニキビがひどい場合は

背中ニキビがひどい場合は、皮膚科を受診しましょう。皮膚科では、塗り薬や飲み薬、ピーリングなどの治療を受けることができます。

背中ニキビの原因は真菌かも?

背中ニキビの原因は、アクネ菌だけではありません。

マラセチア菌という真菌が原因で発症する「マラセチア毛包炎」も考えられます。

マラセチア菌は、頭皮や顔の皮膚にも存在する常在菌ですが、増殖するとニキビのような症状を引き起こすことがあります。

間違ったケア方法

背中ニキビを悪化させてしまうケア方法もあります。

ゴシゴシ洗う

肌を強くこすることは、皮脂の過剰分泌や毛穴の詰まりを悪化させてしまいます。

保湿をしない

保湿不足は、肌の乾燥を招き、皮脂の過剰分泌につながります。

ニキビを潰す

ニキビを潰すと、炎症が悪化することもあります。

跡を残ってしまう可能性があります。

他の病気が原因かも

背中ニキビがひどい場合は、他の病気が原因である可能性もあります。

脂漏性皮膚炎

皮脂の分泌が過剰になり、顔や頭皮、背中などに炎症が起こる病気です。

尋常性ざ瘡

顔や背中などにニキビができる病気です。

毛孔性苔癬

背中や上腕などにできる、小さな角質丘疹が密集した状態です。

内臓が原因かも

  • ストレスやホルモンバランスの乱れ
  • 便秘

などの内臓のトラブルも背中ニキビの原因となることがあります。

背中ニキビの治し方

背中ニキビの治し方には、以下の方法があります。

スキンケア

洗顔料やボディソープで優しく洗い、化粧水や乳液でしっかり保湿しましょう。

アクネ菌を抑える薬や、炎症を抑える薬を塗りましょう。

生活習慣の改善

睡眠不足や食生活の乱れ、ストレスを解消しましょう。

皮膚科での治療

症状がひどい場合は、皮膚科を受診しましょう。

背中ニキビの治療方法

皮膚科では、以下の治療を受けることができます。

塗り薬

アクネ菌を抑える薬や、炎症を抑える薬を処方されます。

飲み薬

抗生物質やホルモン剤などを処方される場合があります。

ピーリング

薬剤を使って古い角質を除去します。

レーザー治療

メラニン色素や毛穴の開きなどを改善します。

背中ニキビが治らない原因

背中ニキビが治らない原因は、以下のようなことが考えられます。

ケア方法が間違っている

上記のケア方法を参考に、正しいケア方法を実践しましょう。

生活習慣が悪い

睡眠不足や食生活の乱れ、ストレスを解消しましょう。

内臓に問題がある

内科を受診して、内臓の調子を整えましょう。

他の病気が原因

皮膚科を受診して、原因を調べましょう。

女性

女性は、ホルモンバランスの変化の影響を受けやすく、背中ニキビができやすい傾向があります。

特に、生理前や思春期は要注意です。

男性

男性は、皮脂分泌が女性よりも活発なため、背中ニキビができやすい傾向があります。

また、髭剃りによる肌への刺激も原因となることがあります。

背中ニキビは何科に相談?

背中ニキビは、皮膚科を受診しましょう。

症状がひどい場合は、内科や婦人科に相談することもあります。