ヤグレーザー脱毛の効果や特徴【VIOは痛い!】

スポンサーリンク
ヤグレーザー脱毛の効果や特徴【VIOは痛い!】医療脱毛
スポンサーリンク
  • 医療脱毛でYAGレーザーは効果あるの?
  • YAGレーザーのVIO脱毛は痛いの?
  • YAGレーザーはどのくらいの回数が必要?

こんな悩みに現場で10年以上在籍し、自らも施術のテスターを経験してきたからこそ伝えたい現実をご紹介します。

医療脱毛関連記事。

医療脱毛機器の種類と比較ポイント【選び方の注意点】

医療脱毛機器の種類と比較ポイント【選び方の注意点】

医療脱毛後の自己処理はいつから?抜ける時期の目安や注意点

医療脱毛後の自己処理はいつから?抜ける時期の目安や注意点

医療脱毛が5回で終わらないのは当たり前?【必要な回数目安と効果】

医療脱毛が5回で終わらないのは当たり前?【必要な回数目安と効果】

医療脱毛が痛い原因と対策方法【現場経験者が解説】

医療脱毛が痛い原因と対策方法【現場経験者が解説】

1つ誤解が無いようにお伝えしますが、脱毛は痛いから効果があるというのは嘘であることをクリニックの医師のブログでも紹介している人がいます。

その場しのぎの看護師やカウンセラーの話を鵜呑みにしないようにしましょう。

今回の記事では、YAGレーザーの効果や特徴、VIO脱毛の痛みについてわかりやすく解説します。

YAGレーザー脱毛の性能や特徴

YAGレーザー脱毛の性能や特徴

YAGレーザーの仕組みや効果の特徴についてご紹介します。

YAGレーザーとは

YAGレーザーとは

YAGレーザーとは、イットリウム・アルミニウム・ガーネットを用いた個体レーザーのことです。

それぞれの頭文字をとって、YAGとなります。

YAGレーザーの原理

YAGレーザーの原理

固体の中にある電子は、レーザーダイオードなどを照射され、外部からエネルギーを吸収し、自然放射と言われるエネルギー差分の光が放射されます。

YAGレーザーの特徴

YAGレーザーの特徴

YAGレーザーは、細かい時間の間隔で点滅を繰り返す「パルスレーザー」に分類されます。

基本波長は、1064㎛、第二高調波は、532㎛、第三高波は、355㎛、第四高波は、266㎛があります。

YAGレーザーの主な治療内容

YAGレーザーの主な治療内容

以下のように幅広い治療に用いられる医療機器です。

  • むし歯予防、むし歯治療
  • シミ、アザ、黒ずみ、ほくろなどの除去
  • 口内炎、歯周病治療
  • 歯肉のメラニン色素除去
  • 脱毛

YAGレーザーの脱毛効果

YAGレーザーの脱毛効果

脱毛についは、日焼け肌や地肌にも使用が可能であり、毛深い毛にも有効です。

脱毛機としては、熱破壊式ですから、毛根や毛根周囲の毛包、毛母細胞にダメージを与える脱毛方式となります。

蓄熱式脱毛器と熱破壊式脱毛器の違い【サロンと医療脱毛比較】

YAGレーザー脱毛の回数

YAGレーザー脱毛の回数

ヤグレーザーで脱毛をする場合でも基本的には繰り返しが必要になります。

3回、5回程度では、普通に生えてきます。

8回、10回以上、15回以上と繰り返す間で、徐々に薄くなってきたとかツルツルになってきたと実感するようになります。

もちろん、ワキ、VIO、顔(ひげ)、男性の大腿、下腿など太い毛が密集する部分は20回以上必要な人も多いです。

一方で、背中やうなじ、腕、手足の指などは、10~15回で綺麗になってきたと実感する人もいます。

つまり、2022年によく見かけるようになった3回、5回でツルツルになるというのは初めての方には無理だろうと私は感じてしまっています。

ヤグレーザー脱毛の口コミ

ヤグレーザー脱毛の口コミ

メディオスターより痛い

ひげ脱毛は麻酔しないと死ぬ

ヒゲの口コミより痛いと思ったほうがいいのが、VラインやIライン、Oラインの脱毛です。

かなり痛いですし、しかも麻酔もクリームしかほとんどできないため、正直あまり効かない人にはかなり激痛。

ヤグレーザー?メディオスター?医療脱毛の選び方

ヤグレーザー?メディオスター?医療脱毛の選び方

もし仮に、医療脱毛に固執しているのであれば、痛みを考えると、蓄熱式の方がおすすめです。

蓄熱式をおすすめする理由

私自身は、蓄熱式ダイオードレーザーも熱破壊式ダイオードレーザーもヤグもすべて経験してきました。

しかし、結果、経過が一番楽だったのが、蓄熱式だったのです。

蓄熱式の場合は、バルジ領域にダメージを与えるため、皮膚の浅い部分にダメージが蓄積します。

一方で、熱破壊式は、皮膚の深い部分にまでダメージが伝わります。

結果、深層部にダメージを与えるほうが、表面の赤みや毛嚢炎、硬毛化などのリスクが高まってしまったのです。

アレキサンドライトレーザーは、強いし痛いし、経過の皮膚もぼこぼこになってしまいました。

メディオスターは痛みは少ないと言われていましたが、たいして効果を実感できませんでした。

15回以上医療脱毛経験した感想

15回以上医療脱毛経験した感想

主にひげの脱毛を行いましたが、私自身まだ普通に生えてきます。

もともとそんなに剛毛なタイプでもありません。

肌が弱いため、3ヶ月以上の間隔をあけて施術をうけていたくらいですが、結果的に普通に生えてくる。

ではどうしたのか?

医療脱毛はやめて、エステの光脱毛にシフトしました。

所詮エステだろ?と思っていたのですが、それなりに医療脱毛と似たような効果があるのに肌には何もトラブルがないのが驚きでした。

私は正直、敏感肌や肌が弱い人には、クリニックに高額な費用を支払う必要はないと思っています。

むしろ、予約が取れるサロンで30回くらい数をこなせば、生えてこなくなると思っています。

肌をいたわる方法を優先することをおすすめします。

コメント