全身脱毛で後悔?女性の部位別処理率の実態

スポンサーリンク
全身脱毛をしている女性の割合は?部位別処理率コンプレックス
スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • 全身脱毛をしている女性は多いの?
  • 女性で脱毛をしていない人はほとんどいないのかな?
  • 脇やVIOなどどこなら脱毛をしている人が多いの?

「脱毛サロンやクリニックで脱毛をする人は本当に多いの?」

自分の周りの友達で受けたことがないという人が多いと、インターネット上のアンケート調査も信じられないと思う人は多い。

20代でも「脱毛したことがない」という人がいても不思議なことではありません。

一方で、今でも通っている人や過去に脱毛を経験した人もいるはずです。

10代20代と若い女性のほうが脱毛をする割合は多い傾向があります。

今回の記事では、全身脱毛をする女性は多いのか?という疑問について解説します。

スポンサーリンク

脱毛したことがある人の悩み

脱毛したことがある人の悩み

実際に医療現場に10年以上在籍して、さまざまな悩みの対応をしてまいりました。

結果、聞こえてきたのは、肌トラブルでした。

  • 自己処理が大変
  • 黒ずみが気になる
  • 毎回処理をしていて肌荒れが気になる

特に、脇や腕、足等の肌が露出する可能性がある部位については、お金をかけても毛が生えてこない状態にしたいという悩みは多い。

脱毛したことがない親の意見

脱毛したことがない親の意見

子供と一緒に来院された親御様の中には、一度も脱毛の経験がないという声も聞こえてきました。

  • そもそも自己処理をしようと思わなかった
  • 毛が生えてきていても薄いからそこまで気にしなかった
  • 興味を持ったことはあるけれど恥ずかしくて相談できなかった

など、必要性を感じなかった人もいれば、一歩を踏み出せずにそのまま放置したという声も聞こえてきました。

VIO脱毛をしてる人は多いの?

VIO脱毛をしてる人は多いの?

ハイジニーナにしたいという女性もいますし、デザインにこだわりたいという方もいます。

しかし、何もしていないとか今も時々自己処理だけで済ませている人もいます。

外部のアンケート調査では、脱毛をしたことがない人が6割を超えていたという結果もありました。

つまり、そこまでVIOにこだわりを持っている人は少ないということもわかります。

VIO脱毛をする人の悩み

VIO脱毛をする人の悩み

VIO脱毛をしたい人も肌トラブルを気にする人が多いです。

女性は生理中に蒸れてしまうことが苦痛だという声も聞こえてきます。

他にも、処理が自己流で毎回ケガをしないか怖くて仕方がなかったという人もいます。

VIO脱毛はいつから?

VIO脱毛はいつから?

VIO脱毛をする人は、10代20代が圧倒的に多かったのが印象的でした。

なぜその時期に脱毛をしたいと思えたのでしょうか?

海やプールなどの夏の水着対策

海やプールなどの夏の水着対策

今の水着では、男女の違いを意識させないようなデザインも多くなりました。

しかし、一方で「水着はビキニを着たい」という意見もあります。

男友達や気になる異性と海やプールに行く時、部活でプールを使う時などに恥ずかしい思いをしたくないからデリケートゾーンだけは綺麗にしておきたいという意見が聞こえてきます。

将来の介護のための脱毛はいるの?

将来の介護のための脱毛はいるの?

介護や入院の時に恥ずかしい思いをしたくないからという希望で脱毛をする人は少ないです。

むしろ、そんなことを考えるよりも将来の安心を手に入れるために、投資などを始める人が増えてきました。

脱毛はメリットがあるのか?

脱毛はメリットがあるのか?

脱毛するのはいいこと?

本当に必要なこと?

まだ誰にも相談したことがない人にとっては、想像もできない。

確かにメリットはあります。

日々の処理が少なくなる

日々の処理が少なくなる

シェーバーやカミソリを使用して自己処理をするのは、時間もお金もかかります。

家族と一緒に暮らす人にとっては、家族にバレたくないという気持ちもあって、気を遣うこともあります。

結果、自己処理が少なくなることで、精神的にも時間的にも余裕が出てきます。

蒸れない安心感

蒸れない安心感

デリケートゾーンだけではありません。

脇も汗が多く雑菌も繁殖しやすい部位です。

雑菌が繁殖しにくい環境になったことで匂いが気にならなくなったという声も聞こえてきます。

水着や下着を選びやすい

水着や下着を選びやすい

薄着になることに抵抗を感じることがなくなった。

脇が見える服を選びやすくなった。

ムダ毛を気にせずにオシャレを楽しめるようになった。

などの声も聞こえてきました。

「はみ出ているのか」を気にする必要がない体になることはストレスも減ります。

全身脱毛で後悔する人の悩み

全身脱毛で後悔する人の悩み

全身脱毛をしたほうが一気に終わると考える人もいますが、安易に全身脱毛を依頼しない方が良いかも。

全身脱毛をしたことを後悔する人の悩みをご紹介します。

つるつるが恥ずかしい

つるつるが恥ずかしい

特にデリケートゾーンを医療レーザー脱毛などでツルツルにしてしまうと完全になくなった後で、逆に恥ずかしい気持ちになってしまう人もいます。

減らすくらいで終わりにすればよかったという声も聞こえてきます。

永久脱毛で悩まされる

永久脱毛で悩まされる

医療脱毛だから安心とかサロンだから大丈夫ということではありません。

肌に合わない時には、以下のような症状が出てくることがあります。

永久脱毛で後悔することとは?デメリットが多い現実【現場経験者が解説】

脱毛はサロンがおすすめ

脱毛はサロンがおすすめ

あまり深く考えずに、少し毛を減らそう。

このくらいの気持ちで利用しやすいのが脱毛サロンです。

減毛するだけでも、今の悩みを軽くなったと実感する人もいます。

優しい光と痛みがほとんどない冷却装置で処理をしますから、状態で敏感肌の人でも通えるのがサロンのメリットです。

コースは必要ない

コースは必要ない

やり過ぎたと後悔しないためには、セット契約ではなく都度払いで必要な時だけ通うのがおすすめです。

誰にも見られない空間

誰にも見られない空間

2020年以降の新型コロナウイルスの影響で対面で説明を受けることが怖くなってしまったという人もいます。

コロナ禍でも脱毛したい人には、サロンの中でもセルフ脱毛に対応しているお店もおすすめです。

出力を低くして、自分で脱毛をすれば、誰かに見られる心配もありません。

今の精神的な負担や経済的な負担、ライフスタイルに合わせて自分に合うサロンを探してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

コメント